おしゃれで使いやすいおすすめのフライ返し・ターナー5選

フライ返しにはステンレス製、ナイロン製、シリコン製などがありますが、使いやすいフライ返しを選ぶポイントとしては、しなることと薄いこと。このポイントを押さえたおしゃれで使いやすいフライ返し(ターナー)をご紹介します。

フライ返しを選ぶ際のポイント
おしゃれで使いやすい!おすすめのフライ返し
フライ返しの人気ランキングもチェック!
この記事に登場した専門家

フライ返しを選ぶ際のポイント

インテリア&フードスタイリスト
江口恵子さん

素材はシリコン・ナイロンがおすすめ!

フライ返しの素材としては、ステンレスやシリコン、ナイロンなどがあります。おすすめなのは、シリコン製やナイロン製。フライ返しはしなり具合が重要で、シリコン製・ナイロン製のものはしなるので扱いやすくおすすめです。

また、テフロンなどフッ素樹脂加工のフライパンも傷つきにくく、フライパンに当たっても金属音がしません。そして、薄く作れるので、パンケーキなどを焼く際もスッと入れることができます。ただし、火のそばに置いておくと溶けるので、その点は要注意!
しなるフライ返し
ステンレス製のフライ返しは、火に近づけても溶けないというメリットはあるものの、金属音が苦手な人、フッ素樹脂加工のフライパンを使っている人には向きません。

形は薄いものがおすすめ

フライ返しは上でも述べた通り、薄いもののほうが、食材を削ることなく、フライパンやお鍋との間にスッと入るのでおすすめです。大きさは、身が崩れやすい魚などに使う際は、幅が広いもののほうが適しています。

「フライ返し」以外にも、「ターナー」や「バタービーター」と呼ばれるものもありますが、用途としては同じです。
フライ返し

おしゃれで使いやすい!おすすめのフライ返し

OXO(オクソー) ナイロンソフトターナー

江口恵子さんイチオシはオクソーのナイロンソフトターナー。「これ以外使いたくない!」とおっしゃるほど。薄くてしなりがあって、柄も使いやすい形になっています。鍋やフライパンを傷つけにくいナイロン製で、ブラック、トマト、バジル、パンプキン、ラズベリーの5色あります。

貝印 SELECT100 ターナー

上のオクソーのターナーと似たような形ですが、こちらはステンレス製です。薄く、しなるように作られていて、柄の部分も持ちやすい形になっています。

柳宗理 バタービーター

日本の工業デザインのパイオニア的存在の柳宗理。調理器具でもデザイン性と機能性を兼ね備えたおしゃれなものがそろっています。

このステンレス製のバタービーターは、フライ返しとしても、泡立て器のようにも使えます。ソースを作るときや、焼いたあとにソースを絡めたりするときにもこの1本で対応できて便利。シンプルなシルバーのデザインも飽きがこず、長く使えます。

柳 宗理 バタービーター (フライ返し)

無印良品 ステンレス ターナー

無印のフライ返しは、左利きでも使える優れもの。ステンレス製で、無印らしいシンプルなデザインです。

無印良品 ステンレス ターナー 38328780 良品計画

ティファール ターナー

ティファールのフライ返しは、ナイロン樹脂製で、ふっ素樹脂加工のフライパンも傷つけにくいので、ティファールのフライパンやお鍋との相性はバッチリです。

ティファール フライ返し ターナー エピス

ここまで、フライ返しを選ぶ際のチェックポイントと、おすすめのフライ返しをご紹介しました。フライ返しは、しなって薄いもののほうが使いやすいので、ナイロンやシリコンのものがおすすです。ステンレス製のものもシンプルなデザインで人気ですが、ステンレス製のものを選ぶ際は、薄くてある程度しなるものを選んでください。

ご紹介したオクソー、柳宗理、無印などのフライ返し以外にも、まだまだ商品はありますが、ぜひこのポイントは押さえておいてくださいね。

フライ返しの人気ランキングもチェック!

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: フライ返し の中で最も人気のある商品です>>
【楽天市場】フライ返し・ターナー | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)>>

この記事に登場した専門家

インテリア&フードスタイリスト
江口恵子さん
インテリア&フードスタイリストとして、雑誌、広告、Web等でインテリアから料理まで、暮らしまわりのスタイリングと提案を行う。カフェオーナーや料理講師としての顔も持ち、ケータリング、予約制カフェ・レストラン、料理教室を柱とした“ナチュラルフードクッキング”を主宰。「All About」では家事ガイド、食器・カトラリーガイドも努めている。
詳しくはこちら