ダダリオギター弦おすすめ5選!

世界ナンバーワンのギターストリングスメーカー、ダダリオ弦の手触り、テンション感などの特徴や評価を解説。エレキギター向け、アコースティックギター向け、クラシックギター向けのシリーズからそれぞれオススメのモデルを紹介しています。

ダダリオ弦の特徴
ダダリオ弦の評価
弦の太さはどう選ぶ?
エレキギター向けおすすめのダダリオ弦
アコギ向けおすすめのダダリオ弦
クラシックギター向けおすすめのダダリオ弦
この記事に登場した専門家

ダダリオ弦の特徴

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
ダダリオ ギター弦

手触り

おそらく表面素材に由来するものですが、表面にはざらつきを感じます。少し値段の高いニッケルラウンド弦ではこの点がしなやかに感じますが、ダダリオは良くも悪くもざらついた感じですね。

プリングオフ、ハンマリング、タッピング、スラッピングなど、弦を直接的に触って音を出す奏法は数多くありますが、このざらつきが指との摩擦を作るためそのフィールは慣れるとポジティブなものになると思います。

テンション感

ダダリオのテンション感は僕の個人的な感想でいうと普通です。エリクサーよりは柔らかいし、リチャード・ココよりは硬い。

テンション感はギターのデザインやゲージ、素材などに大きく影響を受けるものですが、ダダリオではテンション感のバランスを整えたバランスドテンションというゲージ設定のモデルもリリースしています。手に受けるフィールも出音のフィールも整った印象を受け、試す価値があると思います。

耐久性

プロユースに耐えうるダダリオは当然高い耐久性を持ちます。きらびやかなプレゼンス成分を持ち、そのレンジが時間の経過と共に失われてしまうのも1つの特性であり、そのためにモチが悪いと言われることもあります。
しかしダダリオは豊富なミドルレンジを持つために時間が経過した後も甘くファットなサウンドを作り出しますので、決して耐久性が悪いというものではありません。

ポールエンドの色

ギター弦の、特に細いゲージにおいてはどの弦がどれなのか判別が難しいために張り間違えてダメにしてしまうことがあるかもしれません。その点ダダリオはボールエンドの色でどの弦なのかを判別することが可能なため、問題になることはないでしょう。

1弦(E弦)がシルバー、2弦(B弦)がパープル、3弦(G弦)がグリーン、4弦(D弦)がブラック、5弦(A弦)がレッド、6弦(E弦)がブラスのカラーです。

ダダリオ弦の評価

ダダリオは張りたてのフレッシュなアタック感と、少し落ち着いた時のガッツのあるミドルレンジが特徴的です。ストラトキャスターでエッジーに、レスポールで野太く、またセミアコで甘く、あらゆるサウンドやギター、ジャンルにマッチする特性で、世界中のあらゆるギタリストに愛用されています。

あまりにも圧倒的に定番であるため、手に入れやすいというのもダダリオが現場で使われる理由の1つです。キコ・ルーレイロ、ラリー・カールトン、カート・ローゼンウィンケルなど、愛用しているミュージシャンも幅広いです。

弦の太さはどう選ぶ?

ギター弦の束
一般的に、ストラトキャスターやテレキャスター、レスポールやSGなどには10-46(1弦で10、6弦で46)のセットが使われます。これよりも少し細いゲージで09-42がありますが、これはテクニカルなスタイルのギターによく採用されています。普段アコースティックギターをメインにする方やチューニングを下げてプレイする方はさらに太いゲージを使うこともあります。

少し変わった選び方として、ライブの時には演奏性を優先して09-42、レコーディングではサウンドを優先して10-46、という方法もあります。いずれにせよ、どのゲージを使って自分がどう思うのかは実際に使ってみなければわかりません。ゲージまで意識して弦を試してみましょう。

エレキギター向けおすすめのダダリオ弦

D'Addario ダダリオ エレキギター弦 ニッケル バランスドテンション Regular Light .010-.046 EXL110BT

こちらのXLシリーズはおそらく世界で最も愛されている弦で、安価でありながらもプロがステージで使えるクオリティを有しています。近年展開されるバランスドテンションモデルはゲージを微調整することで手に感じるフィールやニュアンスがより均され、ナチュラルになります。今までダダリオを使ったことがない方はもちろん、バランスドテンションではないダダリオを使っていた方にも試してもらいたいモデルです。

D'Addario エレキギター弦 ニッケル バランスドテンション Regular Light .010-.046 EXL110BT

参考価格: 647
647 (税込)
550 (税込)
550 (税込)
668 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月27日 21:25時点 rakuten.co.jp: 2020年2月29日 00:37時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月28日 02:50時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2019年12月25日 14:09時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

D'Addario エレキギター弦 フラットワウンド Jazz Light .011-.050 ECG24

エレキギター用弦の構造にはいくつかの種類があります。その主なものはラウンドワウンド、フラットワウンド、ハーフワウンドの3種類。フラットワウンド弦は表面が平らな構造になっている弦で、ラウンドワウンドに比べて甘く太いサウンドが特徴です。そのため、セミアコースティックスタイルのギターやフルアコースティックスタイルのギターとの相性が良く、ジャズギタリストに愛用者が多いです。

D'Addario エレキギター弦 フラットワウンド Jazz Light .011-.050 ECG24

参考価格: 1,918
1,918 (税込)
1,780 (税込)
1,915 (税込)
1,920 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月27日 21:25時点 rakuten.co.jp: 2020年2月29日 00:37時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月28日 02:50時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2019年12月25日 14:09時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

D'Addario エレキギター弦 NYXL Regular Light .010-.046 NYXL1046

近年積極的に展開しているダダリオのNYXLシリーズは従来よりも高い強度と耐久性、優れたチューニングの安定性、柔らかいテンション感が特徴的です。

EXLシリーズがブライトでアタッキーなサウンドだとすると、NYXLシリーズはより豊富なミドルレンジをもち、幾分か落ち着いたサウンドです。また、持ちの良さも特徴的で長い時間優れたサウンドを維持します。ある意味ダダリオらしからぬ、優等生な弦だと言えるでしょう。

D'Addario エレキギター弦 NYXL Regular Light .010-.046 NYXL1046

参考価格: 1,291
1,291 (税込)
1,240 (税込)
1,273 (税込)
1,290 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月27日 21:25時点 rakuten.co.jp: 2020年2月29日 00:37時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月28日 02:50時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2019年12月25日 14:09時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

アコギ向けおすすめのダダリオ弦

D'Addario アコースティックギター弦 85/15アメリカンブロンズ Light .011-.052 EZ910

ブロンズ配合比85:15でデザインされ、フォスファーブロンズをマテリアルにしたタイプよりもわずかにブライトな独自のサウンド特性を持つ弦です。豊かな倍音を持って美しく、そしてカラッとした空気感を持って響くサウンドはあらゆるアコースティックスタイルのギターにマッチします。ダダリオはこの他に80:20のブロンズ合金やフォスファーブロンズを使ったアコースティック用の弦もラインナップしています。

D'Addario アコースティックギター弦 85/15アメリカンブロンズ Light .011-.052 EZ910

参考価格: 801
801 (税込)
648 (税込)
611 (税込)
1,020 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月27日 21:25時点 rakuten.co.jp: 2020年2月29日 00:37時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月28日 02:50時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2019年12月25日 14:09時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

クラシックギター向けおすすめのダダリオ弦

D'Addario クラシックギター弦 EXPコーティング Silver Wound Normal EXP45

巻き弦にシルバープレーテッド加工を施したコーティング弦。コーティングは極めて薄く、その厚さはわずか数ミクロン。それでありながら寿命は従来の4倍程度になっています。豊富な倍音を持ち美しく響くプレゼンス成分は特徴的ですが、ローエンド、ミドルレンジも非常に豊かな特性になっています。

ダダリオの工場は最新のテクノロジーを採用し、優れた機械を多く取り入れています。これにより製品のクオリティにはばらつきが少なく、いわゆるハズレ弦が少ないのも特徴の1つです。

D'Addario クラシックギター弦 EXPコーティング Silver Wound Normal EXP45

参考価格: 1,478
1,478 (税込)
1,342 (税込)
1,271 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月27日 21:25時点 rakuten.co.jp: 2020年2月29日 00:37時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月28日 02:50時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
世界で最もポピュラーなギターストリングスメーカー、ダダリオの弦についてまとめました。ダダリオの中にもいくつもの種類があり、当然ながらダダリオ以外のストリングスメーカーも数多く、それぞれ異なる個性を持っています。

今回ダダリオの記事をご覧いただいたことをきっかけにぜひダダリオは試してもらいたいものですが、アーニーボールやS.I.T.などの他の大手ブランドの弦も使ってみてください。違う発見があり、またダダリオの良さも再度感じるかもしれません。

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事