ガラスペンの繊細な作りと書き味を楽しもう!選び方とおすすめ8選

繊細で儚げな印象を与える美しい装飾が魅力のガラスペン。その魅力は装飾にとどまらず、書きやすくて実用的なアイテムでもあります。ここではガラスペンの魅力と選び方、使用できるインクの種類やおすすめ商品をご紹介します。

ガラスペンの魅力
ガラスペンの使い方
ガラスペンの選び方
インクの種類
おすすめのガラスペン
おすすめのインク
ガラスペンスタンドのおすすめ
この記事に登場した専門家

ガラスペンの魅力

金糸雀文具 代表
杉山 涼佳さん
ガラスペン
出典:Amazon.co.jp

装飾としても楽しめる美しさ

ガラスペンの一番の魅力はやはりその美しい見た目です。一見、西洋的な印象を持ちますが、精巧なガラス細工の技術はじつは日本で生まれたものだということをご存知でしたか?

歴史を遡ると100年ほど昔、日本の風鈴職人の手により考案されたと云われています。インクをホールドするために8~10本ほどの溝が刻まれており、この溝が刻まれたガラスを左右の手で同じ早さと強さで引きのばして作っていくため一本一本が手作業での製作となります。

デスクの上はもちろん、リビングなど来客時に目の付きやすいところに飾っていてもお部屋の雰囲気をぐっと上げてくれるアイテムです。

多種多様なインク

インク
ガラスペンに使用するインクは、一般的なつけペン用のインクであればどれを選んでも問題ありません。ただし顔料系のインクは一度乾くと耐水性があるため、使う時にはこまめに水洗いをすることを心がける必要があります。ガラスペンの透明感を長く楽しむためには、安心して使える染料系のインクがおすすめです。

インクの色は幅広く、品揃えの良い文具店に行けば、黒をはじめとして絵画用のパレットを広げたようにカラフルなバリエーションの中から選ぶことができるでしょう。「桜森」「金木犀」「囲炉裏」など日本の古典的な色名で名付けれらた商品も多く、中には香水インクと呼ばれる香り付きのものもあります。お気に入りのインクを見つけるのも、ガラスペンの楽しみの一つとなります。

書き心地がよく、実用的

Gclubガラスペン
その繊細な見た目とは裏腹に、書き心地が良く使い方がそれほど難しくないという点もガラスペンの魅力です。万年筆がペン先の向きを気にしながら書く必要があるのに対し、ガラスペンは360°どの方向に動かしても同じ線が描けるので、ボールペン以外のペンをはじめて使うという方も抵抗なく使うことができるでしょう。

ガラスペンの使い方

ガラスペンの上手な使い方を抑えておきましょう。

インクをつける

ガラスペンとインクを手に入れたら早速試し書きをしてみましょう。

まず、インクの瓶口に対して垂直に立てたペンをまっすぐにインクに挿します。ペン先の半分程度どっぷり浸けたらまっすぐ引き抜きましょう。この時気をつけたいのが瓶底にペン先をぶつけないこと。万年筆と違い、ガラスのペン先が折れてしまわないように配慮必要です。

また、引き抜く時に瓶のフチにペン先を沿わせると余分なインクが取れ、すぐに書きはじめることができます。もしくは不要な紙に試し書きをして好みの書き味になるまでインクを使ってしまうのもひとつです。
ペンとインク

書く

筆圧はほとんど必要ありません。そっと紙の上にペン先を落として普段ボールペンで文字を書く時と同じように書いてみてください。まっすぐと立てて書くと太い文字が、寝かせると細い文字となります。手紙など長い文章を書く時にはすこし寝かせて書くほうが書きやすくておすすめです。

また、インクは溝に溜まったものがすこしずつ落ちてくるので均等にインクを使うようにすこしずつ回転させながら使うと、一度のインク補充で長く書くことができます。
ガラスペン

洗う

ガラスペンを使用する時は、インク瓶の他にペン先を洗う水を入れた容器とティッシュか柔らかい布を用意しておくと便利です。ペンを使い終わる時や、インクの色を変えて執筆を続ける時にはペン先を水洗いします。

水洗いの方法は簡単。なるべくインクが乾く前に、ペン先のインクが付いている部分を水に浸したらティッシュや布でよく拭き取ります。この時も水の入った容器の底やフチにペン先を当てて割ってしまわないようにだけ、気をつけましょう。

ガラスペンの選び方

ペンの太さ

まずはデザインで選ぶ

なんといってもその美しさが魅力のガラスペン、お気に入りの一本を持っていることで、気分も上がります。好きな装飾のものが見つかったら、ぜひ手にとってみてくださいね。

ペン先と本体は一体型か分離型か

ガラスペンには、ペン先と本体が一体型になっているものと分かれているものがあります。ガラスペンを初めて購入するのであれば、ガラスペンの見た目の美しさと実用性両方を生かす、ペン先と本体が一体型になっているタイプがおすすめです。

ペン先を取り替える必要がなく手軽に使うことができる上、ガラスの透明感が映えるためインテリアとしても存在感を発揮します。

太さ

ペン本体の太さも重要です。目安は普段使っているペンよりもすこし太いくらいのものを選ぶこと。その理由は、細すぎると力が入りすぎてしまったり、ガラスペンを落とすというハプニングで割ってしまう可能性も高くなるためです。

弾力性のないガラスという素材の特質上、持った感覚が細すぎず、安定感があるものを選ぶとよいでしょう。

インクの種類

ガラスペンに使用するインクは、染料系と顔料系の2種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。
インク

染料系インク

粒子が細かく、水に溶け易いいわゆる水溶性インクです。紙に染み込み易く、サラサラとした書き心地で書くことができます。ペン詰まりを起こしにくく、手入れのしやすさを重視するなら最適なインクと言えます。

一方、耐水性に乏しいのが欠点で日光などを受けて褪せてしまうこともあります。長期保存するような書類や日が当たる場所に飾っておくようなものには向きません。

発色がよく、色のバリエーションが豊富な点も楽しさを与えてくれます。

顔料系インク

日本画材料として使われてきた岩絵の具が元になっており、その名の通り鉱石物などを砕いて作られているので粒子が粗いという特徴があります。そのためペン先に詰まりを起こしやすく、顔料系インクを使用する時にはこの特徴を理解した上でのこまめな手入れが必要になってきます。

ただ、乾くと耐水性が出るため、長期保存する書類、また後に水彩絵の具で色をつけていくような作品ではペンで描いた線が滲みにくく、心強いインクとなります。カラーバリエーションは染料ほど豊富でありませんが、濃紺など黒に近い落ち着いた色の中で個性を求めている方にはおすすめのインクです。

おすすめのガラスペン

Pawaca ガラスペン高品質サインペン 3点セット

ガラスペンを初めて使うという方におすすめ。ペンとインク、そしてペン置きがセットになっているタイプです。高級感のあるパッケージはプレゼントにもぴったり。インクはペンのデザインに合わせてブルー系のものが組み合わせてあります。

Pawaca ガラスペン インクボトル セット ブルー

Rubinato ガラスペン+インクセット

パッケージのリボンが愛らしく、女性へのプレゼントにおすすめです。本体の太さも安定感があり、見た目に負けない書き心地の良さが魅力です。セットになっているインクはペン本体の色に合わせています。

ルビナート Rubinato ガラスペン+インクセット ブルー

Gclubガラスペン インク4本セット

ガラスペンと4本のインクがセットになったタイプです。インクのパリエーションでクリエイティブな発想力を刺激したい方におすすめ。ペン置きと洗い器も付属していて、これさえあればすぐに使い始められます!

Gclubガラスペン

Claurys ガラスペン 持ち易さNo.1

ペンの持ち手の部分にねじりの入ったデザイン。持ち易さとなめらかな書き味が魅力の一本です。

Claurys ガラスペン レッド

ドイツ製ガラスペンBOX入り

デザインの個性が光る1本。上品なデザインが落ち着いて執筆に集中させてくれるので、大切な人への手紙を書く時、ひっそりと書斎に籠って書き物をしたい時など手放せない1本になるはず。

ドイツ製ガラスペンBOX入り オレンジ GP-LB-OR-SH

エルバン ガラスペン ねじり&ミニインク セット

カラーのコンビネーションが個性的なツートーンのガラスペンとインクのミニボトルがセットに。パッケージのデザインも高級感があるので、他人と違ったものを持ちたい個性的な方やホンモノ志向の方へのプレゼントにいかがでしょうか。

エルバン ガラスペン ねじり&ミニインク セット スカイブルー hb21212set

DALLAITI ガラスペン・オールインワンセット

スマートなラインが魅力の美しいガラスペン。セットのペンスタンドはなんと木製です。素材にこだわって机周りをコーディネイトしたいという方におすすめの一品です。落ち着いた気持ちで毎日の終わりに日記を書くのはいかがでしょう。

DALLAITI ガラスペン ブルー インクボトル・ペン立てセット イタリア製

イタリア ムラーノ島のガラスペン

イタリアのベネチアングラスの製法で作られたガラスペン。同じくガラスでできたペンスタンドがセットになっています。シチリアレモンのような新鮮なイエローが気分をリフレッシュさせてくれます。

ムラーノのガラスペン

おすすめのインク

【使い勝手の良いラインナップ】パイロット 万年筆インキ ミニ iroshizuku 3色セット

パイロット社から、最初に揃えたい落ち着いた色合い3色のセット。インクの色が映える真っ白な便箋で手紙を書く時に使いたいラインナップです。

パイロット 万年筆インキ ミニ iroshizuku 3色セットA

スタンダート パイロット社 竹墨

最も使いやすいであろう真っ黒な竹墨色。たっぷり使える50mlでひと瓶は持っておきたい一品。コンバーターで吸引すれば、ガラスペンだけでなくお手持ちの万年筆にも併用できちゃいます。

パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-TAK タケスミ

パーカー社 ブルーブラック57ml

PERKER社のスタイリッシュな箱入りで、プレゼントにも最適。ブルーブラックは黒よりも柔らかで洗練された印象をもたらすので、手紙や日記を書くのにおすすめです。

パーカー ボトルインク クインク ブルーブラック S1162120 57ml

Honey香りつき DE atramentisイエロー万年筆インク

なんと蜂蜜の香り付き、ハンドメイドのプレミアムボトルインクです。特別な方へのプレゼントに、特別な方へのお手紙に。

Honey香りつき/イエロープレミアムハンドメイド万年筆ボトルインクby De Atramentis

De Atramentis 香りつきコーヒーインク

コーヒーの香りつき、珈琲色のボトルインク。コーヒーも執筆も好きなあの人に。

香りつきコーヒーインク

ガラスペンスタンドのおすすめ

ルビナート ガラスペンスタンド

ペンが転がってデスクから落ちて割れてしまうという、ガラスペンならではのハプニングを予防するペン置き。キャンディーのようなころころした可愛らしさとハンドメイドならではの温かみがあります。

ルビナート ガラスペンスタンド 16/LEO クリアー

ガラスペン、万年筆ペンスタンド

木製の本体に高級感が漂うペンスタンドです。こちらは一度に4本のペンが立てられるタイプ。お手持ちの万年筆やガラスペンを並べてお気に入りのペンコレクションのコーナーを作るのはいかがでしょうか。

ガラスペン、万年筆ペンスタンド

ガラスペンについてご紹介しました。日本で生まれたアイテムですが、今では世界中に広がっています。イタリアではベネチアングラスの製法を用いて作られているほど、職人やクリエイターの心を刺激して止みません。

繊細な作りなのでインク選びはお手入れしやすいものを、そしてペンスタンドなどを利用して落下による破損を防ぎましょう。この点さえ守れば、ガラスペン実はとても扱いやすい筆記用具です。大切な人へのプレゼントや、ご自身のデスクに1本、お気に入りを見つけたいですね。

この記事に登場した専門家

金糸雀文具 代表
杉山 涼佳さん
金糸雀(カナリア)のように自由に飛び回って世界に美しいものを届ける文具屋さん。日本の精巧な技術や伝統的な手法を駆使した商品をメインとし、大切に作られたストーリーのある商品の海外進出をサポートします。自身が海外生活を通して改めて感じた日本商品の良さを海外に伝えるべく、日本と海外を繋ぎ、日本を届ける事業を展開中。
詳しくはこちら