6弦ベースの特徴・メリットからおすすめモデルまで徹底解説!

6弦ベースの歴史や特徴、メリット、チューニングについて解説します。初心者・中級者それぞれにおすすめの6弦ベースや、人気アーティストが愛用しているモデル、6弦ベースを用いられているCDも紹介しています。

6弦ベースの歴史
6弦ベースの特徴からみる2つのメリット
6弦ベースのチューニング
初心者におすすめの6弦ベース
中級者以上に挑戦してほしい6弦ベース
6弦ベースにおすすめの弦
6弦ベースを使うアーティスト
この記事に登場した専門家

6弦ベースの歴史

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
1960年代のフェンダーベースVIを別にすると、1970年代にケン・スミスやヴィニー・フォデラ、カール・トンプソンらのレジェンドビルダーが製作したのが最初期だといえるでしょう。

ファーストコールベーシスト、アンソニー・ジャクソンが古くから愛用しており(彼はコントラバスギター奏者ということになっていますが)、その普及に大きく貢献しました。現在では特にジャズ系のプレイヤーを中心として広く普及しており、各メーカーから安価で購入できる6弦ベースも登場しています。

6弦ベースの特徴からみる2つのメリット

弦が増えるので最大同時発音数が増え、コードも綺麗に響く

6弦ベースの特徴として、まず特筆したいのは最大同時発音数の多さです。当然ながら弦楽器においては同時発音数と弦の数はイコールで繋がります。

4弦ベースでは4音までだった同時発音数が、6弦ベースでは1.5倍の6音になり、これにより和音での演奏に大きなメリットをもたらします。
ヤマハ6弦ベース

離れた音の跳躍が弾きやすくなる

もう1つのメリットは、左手のポジションを移動させずにアクセスできる音域が大きく広がっているために、初見の譜面や不慣れな楽曲であっても対応がしやすいという点です。

例えば通常の4弦ベース、またはローB弦を増やした5弦ベースでは、一番高いG弦(1弦)上でおさえた音から4度、5度、もしくはそれ以上の高い音を弾こうとした場合、横に5フレット以上移動する必要があります。この大きなインターバルでの横移動は勢いあまってミスタッチなどにつながることがあるのですが、多弦ベースは、弦が追加されるために視覚的に横ではなく縦の移動でこのインターバルを弾くことができ、コンパクトな動きの中で大きな音の跳躍が出来ます。

この点は特にあらゆる現場でプレイするワーキングミュージシャンや、ベースソロを取るプレイヤーには心強いですね。

6弦ベースのチューニング

一般的には4弦ベースに上下1本ずつを加えたローB、E、A、D、G、ハイCのチューニングが用いられます。この方法は下の音域と上の音域をバランス良く広げたもので、高い汎用性が特徴的です。

ミュージシャンによっては、最も低い弦をEとして、上の音域を大きく広げることもあります。これによってギターのようなレンジまでアクセスが可能になるため、ベースのポジションだけにとどまらずにメロディを導くコードボイシングやメインメロディ自体などの演奏も可能になります。

初心者におすすめの6弦ベース

Ibanez SR506

どの価格帯においても高いクオリティを有し、大きく評価されているアイバニーズの人気シリーズ、SRの6弦モデルです。ネックはジャトバとブビンガの5ピースのラミネート材を採用しており、高い強度を実現しています。この強度の高さはサウンドにも大きく影響し、スピードとタイトさが特徴的。

ボディが小さいのがSRの特徴ですが、その分強固なネックや強力なエレクトロニクスでサウンドを作る、非常に合理的なデザインであると言えます。

Ibanez SR506 (BM)

78,624(税込)
2018年6月27日 17:26時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
アイバニーズ「SR」シリーズの評判とおすすめモデル9選 - PICUP(ピカップ)
アイバニーズ「SR」シリーズの評判とおすすめモデル9選 - PICUP(ピカップ)>>
Ibanez(アイバニーズ)の定番モデル「SR」。その特徴や評価について解説します。スタンダードシリーズ、プレステージシリーズ、プレミアムシリーズ、それぞれからおすすめのモデルも紹介しています。

中級者以上に挑戦してほしい6弦ベース

ヤマハ TRB1006J

ヤマハのTRBシリーズは5弦ベースや6弦ベースに最適なデザインを持ち、大手メーカーらしい合理的な設計が特徴的です。

ネックはメイプルとナトー、ボディはメイプルとアルダーを組み合わせたラミネート材をチョイス。特に強度や発音の強さを強く意識していることがわかります。ハムバッキングピックアップやソリッドブラスブリッジは当然のごとくオリジナルデザインです。

このように、ハードウェアをオリジナルで開発できるメーカーとそうでないメーカーとでは明確な違いがあり、少なくともこの価格帯においては前者、つまりヤマハのようなメーカーが有利であることは明白に感じます。

ヤマハ エレキベース 6弦 TRB1006J NT

112,104(税込)
2019年12月7日 2:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

6弦ベースにおすすめの弦

D'Addario ベース弦 ニッケル Long Scale 6弦

ベース弦といえばダダリオ、というほどに圧倒的なシェアを誇るダダリオのスタンダードモデル。張りたての時のフレッシュなサウンドはもちろん、落ち着きはじめてからのガッツのあるミドルは、ダダリオ弦の大きな特徴で最大の魅力です。

世界的にスタンダードな弦のため、どこでも手に入るというのもメリットのひとつです。ライブやレコーディングの現場で弦が切れちゃったら困りますからね。

D'Addario ベース弦 ニッケル Long Scale 6弦 .032-.130 EXL170-6

3,548(税込)
2019年12月7日 2:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

6弦ベースを使うアーティスト

ジョン・マイアング(Dream Theater)

伝説的プログレッシブメタルバンド、ドリームシアターのベーシスト、ジョン・マイアングは6弦ベースの愛用者として知られ、YAMAHAやMUSICMANの6弦ベースを演奏している場面をよく見ます。激しいアンサンブルで抜けるサウンドを持ちながら、優れたプレイヤビリティを求めた結果なのだと思います。

紹介するのはドリームシアターの2002年の作品。オープニングナンバーの「The Glass Prison」ではイントロから6弦ベースを使ったベースアルペジオが聴けます。

Six Degrees of Inner Turbulence

Six Degrees of Inner Turbulence

2,384(税込)
2019年12月7日 2:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

BOH(神バンド etc.)

BABY METALのバックバンド、神バンドなどで活躍して近年高い存在感を示しているBOHさんは、アトリエZ製の6弦ベースを愛用していることで知られています。

本商品はジャズベースのスタイルをモチーフにしながらも、フロントにはプレシジョンベース タイプのスプリットコイルピックアップ、リアにはデュアルコイルピックアップを搭載しており、それぞれ単体でもミックスでも十分な低音を出力できるデザインになっています。

ATELIER Z BOH'S CUSTOM6

ATELIER Z BOH'S CUSTOM6 (TP-PK/M MH)

645,840(税込)
2018年10月11日 17:20時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
ベーシストBOH(BABYMETAL神バンド他)の機材を紹介! - PICUP(ピカップ)
ベーシストBOH(BABYMETAL神バンド他)の機材を紹介! - PICUP(ピカップ)>>
様々なアーティストのサポートで活躍するセッションベーシストのBOHさんの経歴やプレイの魅力、使用する機材について解説します。ベース本体やヘッドアンプなどのいくつかの機材や、BOHさんのサウンドを再現するためにおすすめの機材を紹介します。

サンダーキャット

フライングロータス、エリカ・バドゥ、ケンドリック・ラマー、カマシ・ワシントンなどのトップアーティストと共演し、R&B、ヒップホップ、LAジャズシーンで人気を集めるサンダーキャットこと、ステファン・ブルーナーも6弦ベースの名手です。

アイバニーズ製のセミホロウベースを使い、ギターアルペジオのようなプレイが特徴的で、Hi-C弦を使ったコードワークは彼のソロ作品におけるトレードマークのようになっています。

Ibanez TCB1006-ALM サンダーキャット・シグネイチャーモデル

Ibanez アイバニーズ エレキベース TCB1006-ALM サンダーキャット・シグネイチャーモデル

990,000(税込)
2019年12月7日 2:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
サンダーキャットの使用機材を解説!! - PICUP(ピカップ)
サンダーキャットの使用機材を解説!! - PICUP(ピカップ)>>
超絶ベーステクニックに、繊細な歌声。多くのアーティストの作品に参加し、大きなボディのセミアコースティック6弦ベースを操り、日本のアニメやゲームが大好き。そんなとても濃いキャラクターのベースプレイヤー「サンダーキャット」が注目を集めています。今回はサンダーキャットのサウンドを支える機材を解説します。

瀧田イサム

人気アニメで主題歌を担当し、アニメソングファンを中心に絶大な人気を得ているロックユニット「GRANRODEO」のサポートベーシストとして活躍する瀧田イサムさんも、長年6弦ベースを愛用しているプレイヤーの1人です。

コンバットギターズ製の「AYA」という6弦ベースを使用しており、2015年には「RISING MOON」というソロアルバムをリリースしています。メロディックなメタルサウンドの楽曲の上で、6弦ベースを使って曲の主旋律を弾くという、あまり他に例を見ないユニークな作品になっています。

RISING MOON

RISING MOON

2,607(税込)
2019年12月7日 2:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Squarepusher

孤高のテクノアーティスト、Squarepusher(スクエアプッシャー)。ドリルンベース、エレクトロなど電子音楽が主な活動ジャンルですが、同時にベースの名プレイヤーでもあり、近年はIbanez SRやMusicman BONGOの6弦ベースを使用しています。

Squarepusherがリーダーを務めるバンド、Shobaleader Oneが2017年にリリースしたライブアルバム「Elektrac」では、6弦ベースをフルに活用して、原曲はテクノだった彼の代表曲を生バンドで再現しています。

Elektrac

Elektrac [帯解説・特種パッケージ仕様 (8Pブックレット付) / シースルー・ステッカー封入 / 国内盤2CD]先着特典ステッカー付き (BRC540)

2,525(税込)
2019年12月7日 2:05時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
近年広く普及している6弦ベース。ベースの役割がベースだけに留まらず様々な領域に進出する現代音楽においては音域の広い6弦ベースは、ベーシストにとって力強い味方になっています。

普及に従って安価な6弦ベースも開発、販売されており、年々そのクオリティは向上しているように感じます。もしも少しでも興味のあれば、ぜひ1度試して見ることをおすすめします。普段4弦ベースを弾いていれば、その違和感を純粋に楽しめると思います。

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事