シンセサイザーおすすめ15選|初心者の入門機も紹介!キーボードとの違いも解説

シンセサイザーおすすめ15選|初心者の入門機も紹介!キーボードとの違いも解説

シンセサイザーとは電子楽器の中でも特に有名な楽器ですが、初心者の方ではシンセサイザーの違いや何ができるのかが解らない方が多くいます。そこで今回、シンセサイザーについての選び方・人気メーカー・初心者にもおすすめの機種も紹介します。ぜひ、この記事を参考にして、シンセサイザーについて知り、自分の音楽に最適なシンセサイザーを見つけてください。

シンセサイザーとは?
シンセサイザーの選び方
シンセサイザーの人気メーカー3社
初心者向け|シンセサイザーおすすめ7選
初心者向け|シンセサイザー商品比較表
中級・上級者向け|シンセサイザーおすすめ5選
中級・上級者向け|シンセサイザー商品比較表
DTM向け|ソフトシンセ・プラグインシンセおすすめ3選
DTM向け|ソフトシンセ・プラグインシンセ商品比較表
シンセサイザーで音作りするためには?
電子キーボードなどその他の楽器はコチラから
まとめ|自分に合ったシンセサイザーで最高の音作りを!

シンセサイザーとは?

ただの鍵盤楽器ではない!シンセサイザーとは?
出典:Amazon
シンセサイザー(synthesizer)とは、電子楽器の一種ですが、演奏をするためだけの楽器ではなく、音やリズムを合成(シンセサイズ)できる電子楽器です。そのため、さまざまな楽器の音色を合成し、多彩な音を再現できます。他の楽器では出すことができないような音もシンセサイザーを使うことによって演奏が可能になります。またシンセサイザーは「シンセ」と略されることが多く、シンセという言葉もシンセサイザーを指す言葉です。

▼シンセサイザーとキーボードの違いとは?

▼シンセサイザーとキーボードの違いとは?
出典:Amazon
初心者の方がシンセサイザーと、良く間違えてしまうキーボードに”MIDIキーボード”があります。どちらもUSBなどでPCに接続することができ、形も良く似ていますが、全くの別物です。

そもそも"MIDI"とは電子楽器などの演奏のデータを転送するための統一規格のことを言い、MIDIキーボードとは、そのデータをコントロールするためのキーボードです。そのためシンセサイザーでできるような音の合成や、独立して他の楽器の音を鳴らすことができません。

そのため、シンセサイザーの購入を考えてる方は、MIDIキーボードと間違えて購入しないようにしましょう。ただし、シンセサイザーの中には、MIDIキーボードの機能も搭載しているものも多くあるので、その点は注意しましょう。

以下の記事はMIDIキーボードの特徴やおすすめ商品、選び方などについて紹介してます。ぜひ参考にしてみて下さい。
MIDIキーボードおすすめ15選|使い方・選び方・接続方法も紹介!88鍵のピアノタッチが◎ - Best One(ベストワン)
MIDIキーボードおすすめ15選|使い方・選び方・接続方法も紹介!88鍵のピアノタッチが◎ - Best One(ベストワン)>>
DTMでの音楽制作に役に立つMIDIキーボードですが、MIDIキーボードには様々なサイズや、機能の違いなどがあり、どれを選べばいいのかわからない方もいます。そこで本記事では、MIDIキーボードの特徴や、機能による選び方とおすすめ商品をご紹介。自分の音楽制作の環境に合ったMIDIキーボードを見つけ、最高の音楽を作りましょう。

シンセサイザーの選び方

ここからはシンセサイザーの選び方を紹介していきます。ここでは

  1. タイプ
  2. 鍵盤数
  3. キーボードのタッチ感
  4. プリセットや音色
  5. 機能
  6. 値段

の順で紹介していきます。ぜひこの項目を良く確認して自分のサウンドに合ったものを見つけましょう。

1,タイプ|「アナログシンセ」か「デジタルシンセ」

シンセサイザーには、タイプがあります。そのタイプによっても別々の音が発生するため、それぞれのタイプについて良く確認して自分の演奏したい音楽に合わせて選びましょう。

▼アナログシンセ|音に厚みがあり温かみがある音色

▼アナログシンセ|音に厚みがあり、温かみがある音色
アナログシンセサイザーは、昔ながらのシンセサイザーで、電子回路で電気的に音を作って鳴らすもののことを言います。歴史上始めて登場したシンセサイザーで、温かみと厚みのある音色が特徴です。ただし、小型化するのが難しく、高価なモデルばかりになってしまい、現在ではほとんどの方がデジタルシンセサイザーを使っています。

ですが、「モーグシリーズ」や、「プロフェットシリーズ」などの名機と呼ばれているものが未だに、多くのミュージシャンに愛用されていることもあり、根強い人気のあるシンセサイザーです。

▼デジタルシンセ|クリアでリアルなサウンドを再生可能

▼デジタルシンセ|クリアでリアルなサウンドを再生可能!
出典:Amazon
デジタルシンセサイザーとは、DSPやサンプリングなどのデジタル方式で音を鳴らしているシンセサイザーのことを言います。アナログシンセに比べ、クリアでリアルな音を再生可能です。現在はシンセサイザーのほとんどがこのデジタル方式で音を鳴らすものsで、機械的な音から、管楽器のような音まで再現可能なため、バンドなどで使いたいシンセサイザーをお探しの方は、こちらのデジタルシンセサイザーがおすすめです。

▼ソフトシンセ・プラグインシンセ|DTMにはおすすめ

▼ソフトシンセ・プラグインシンセ|DTMにはおすすめ!
出典:Amazon
シンセサイザーには、実機として機材があるハードシンセサイザーと、現在ではPC上で立ち上げて使うソフトシンセ、またはプラグインシンセと呼ばれるものがあります。DTMなどでの使用を考えてる方は、ソフトシンセが値段も安く、作れる音も多彩なためおすすめです。

また、ソフトシンセの中には、アナログハードシンセの実機をそのまま、PC上で立ち上げるソフトなどもあるため、そちらもとても再現率が高く、DTMでアナログシンセの音を使いたい方にはそちらがおすすめです。

2,鍵盤数|使い方や重量、スペースに合わせて選ぶ

シンセサイザーには、鍵盤数が違うタイプのものが何種類もあります。鍵盤数は小さいものから、「25鍵・37鍵・49鍵・61鍵・64鍵・73鍵・76鍵・88鍵」とあり、それぞれの大きさによっても使い勝手が変わってくるため、ここではどんな使い方の時にどれくらいのサイズがおすすめなのかを紹介します。ぜひ自分に適したサイズのものを見つけましょう。

▼25~49鍵|ポータブルで持ち運びが楽々

▼25~49鍵|ポータブルで持ち運びが楽々
出典:Amazon
シンセサイザーの鍵盤数は、多ければ多いほど、シンセサイザー自体の重さも重くなってきます。そのため、最小鍵盤数のシンセサイザーが軽量化されていて、持ち運びには、便利です。オクターブを上下させることは、どの大きさのものでもできますが、あまり軽いものを優先しすぎてしまうと、25鍵のような2オクターブほどの音域しか出ないものになってしまうので、曲の演奏には不自由を感じることがあるかも知れません。自分の演奏したい曲に合わせて選びましょう。

▼61~73鍵|中型機種で持ち運びにも◎

▼61~73鍵|中型機種で持ち運びも◎
出典:Amazon
61~73鍵盤数のものは、中型のシンセサイザーで大きくもなく、小さくもなくなサイズです。一番大きい88鍵盤数よりも若干小さいため、88鍵などの大型のものが置けない方にはおすすめです。また、一般的なポップスやロックなどのバンドの演奏時には、61鍵ほどの音があれば、十分なので、バンドの演奏などの使用を考えてる方は、こちらサイズのシンセサイザーを選びましょう。

▼76~88鍵|ピアノ演奏者にはこちらの大きさがぴったり

▼76~88鍵|ピアノ演奏者にはこちらの大きさがぴったり
出典:Amazon
ピアノなどの生楽器を演奏する方は、88鍵の大きめのサイズのものがおすすめです。88鍵盤はピアノなどの鍵盤数のため、ピアノを弾いている感覚で演奏できます。また、88鍵だと少し大きいと感じる方には、88鍵盤より少し小さい76鍵などがおすすめです。自分の演奏スタイルや自分の感覚に合わせて選びましょう。

3,キーボードのタッチ感|弾きやすさで選ぶ!

鍵盤のタッチ感|弾きやすさで選ぶ!
出典:Amazon
シンセサイザーの鍵盤の重さやタッチ感は、2種類あります。あまり力を必要とせずに弾ける軽いものと、ピアノを弾くときと同じ感覚で弾けるピアノタッチのものです。タッチ感の軽いシンセサイザーは、軽量化されたものが多く、持ち運びにも適していて、バンドなどの演奏に最適です。

またピアノタッチのシンセサイザーは、ピアノなどを良く弾いてきた方には、なじみのある鍵盤重さや、質感のため、ピアノ演奏者の方にはおすすめです。

4,音色やプリセット|王道はピアノの音、奇抜な音があっても◎

シンセサイザーは、自分で音を合成して作ることもできる楽器ですが、ほとんどの人が、音作りまでせず、初期から入ってる音色で演奏しています。この初期から入ってる音色のことをプリセットと言い、この音がまずシンセサイザーを選ぶ上で、大事になります。

バンドなどの演奏で良く使われるのは、ピアノやオルガンなどの鍵盤楽器系の音でこの音の好き嫌いは、選ぶ上で良く確認しましょう。さらにもっと奇抜な目立つ音が入っているものもオリジナリティがあり、おすすめです。音の好き嫌いはそれぞれのメーカーによっても違うため、しっかリ自分の気に入ったものを聴いて確認しましょう。

5,機能|作曲なら「シーケンス機能」バンド演奏に役に立つ「自動演奏」

機能|作曲に使うなら「シーケンス機能」バンドの演奏にも役に立つ「自動演奏」
出典:Amazon
次にシンセサイザーの機能性についての説明をします。それぞれにさまざまな便利な機能が搭載されているものがありますが、ここでは一番有名で扱いやすい「シーケンサー機能」と「自動演奏(アルペジオ)機能」についての説明をします。ぜひこの項目をよく確認して自分の使いたい機能を選びましょう。

▼シーケンサー機能|ドラムやベースなどの音を同時で再生できる!

シーケンサー機能とは、シンセサイザー上で複数の楽器を同時に演奏、録音できる機能です。この機能を使えば一曲丸ごと作曲することができ、この機能を駆使して、今までさまざまなミュージシャンが音楽を作ってきました。現在はPCで作る方が増えてきましたが、このPCの画面上で曲を作るのが苦手な方は、もっと感覚的に音楽を作ることができる、シーケンサー機能での作曲がおすすめです。

▼自動演奏機能|鍵盤が弾けなくてもフォローしてくれる!

▼自動演奏(アルぺジエータ―)機能|鍵盤が弾けなくてもフォローしてくれる!
出典:Amazon
自動演奏(アルペジエータ―)機能とは、その名の通り、抑えた鍵盤を自動でアルペジオ(音を一音一音弾いてくれる)などで演奏してくれる機能です。この機能も良く使えて、鍵盤が弾けなくても、簡単に楽曲の幹となるフレーズを作り、かっこいい音楽を鳴らしてくれます。この機能も、有名なバンドなどでも利用されていることが多くあり、この機能を駆使して、自分たちのバンドの音にアクセントを加えるのもおすすめです。

6,価格|安い機種は6万円前後が◎

6,価格|安い機種は6万円前後が◎
シンセサイザーは、これまで説明してきた搭載されている機能や、大きさ、鍵盤数によってかかってくる金額も変わってきます。たくさんの機能の搭載されているものだと、金額も高くなり、シーケンサー機能で楽曲を作曲などまでしたい方は、10万円以上の金額が必要になることもあります。またバンドの演奏だけの使用を考えている方は、6万円前後あれば、演奏用のシンセサイザーを用意することができるため、しっかり自分の使いたい場面を想像して選びましょう。

シンセサイザーの人気メーカー3社

ここからはシンセサイザーの人気メーカー3社を紹介していきます。この3社はさまざまなプロミュージシャンの愛用機も多く販売さしているため、とても完成度の高い商品ばかりです。それぞれの特徴やデザインを抑えて自分の感性にもっとも合うものを選びましょう。

▼YAMAHA(ヤマハ)|ピアノなどの鍵盤楽器の王手

ヤマハは、ピアノなどの鍵盤楽器で有名な日本国内のメーカーです。シンセサイザーも方々から高い評価を受けているものが多く、完成度の高い楽器が多く発売されています。

ヤマハは鍵盤楽器などの強いメーカーのためシンセのピアノの音や鍵盤のタッチ感がピアノに近いものが多く、ピアノ演奏者にはおすすめのメーカーです。

▼Roland(ローランド)|老舗電子楽器のメーカー

ローランドは、電子楽器などで有名なメーカーです。世界の音楽の歴史にさまざまな影響を与えた電子楽器を多く発売しており、特に、電子ドラムの「TRシリーズ」は音楽の歴史を変えたとまで言われる名機と言われています。

またその他にも「ジュピターシリーズ」など、電子音楽の歴史には数多くのローランド社の音が関わってきています。音楽マニアを唸らせるような音を鳴らしたい方にはおすすめです。

▼KORG(コルグ)|斬新な商品が多く冒険心のあるメーカー

コルグはサンプラーやシーケンサーなどのDJ機器やシンセサイザーを多く発売しているブランドです。とても人気が高く、幅広いプレイヤーのために数多くのラインナップを展開しています。

また、常に新しいことに挑戦をするメーカーのため、現在では音楽制作アプリなども開発していて、アプリでシンセも鳴らすこともできます。コルグのシンセサイザーは奇抜なサウンドも多くあるので、オリジナリティを求める方はぜひ一度使ってみるのが良いでしょう。

初心者向け|シンセサイザーおすすめ7選

ここからは、シンセサイザーを初めて購入する方や初心者の方におすすめのシンセサイザーを紹介していきます。またこのランキングの商品は、機能もシンプルで重量も軽量化されたものが多いため、バンドなどの演奏に向いているシンセサイザーです。バンドなどの演奏に使うことを考えてる方はこちらのランキング参考にしてみるのが良いでしょう。
型番:KROSS2-61-MB

KORG(コルグ)
シンセサイザー KROSS2

モデルチェンジで多彩なサウンドが楽しめる

人気の「KROSS」がモデルチェンジしたコンパクトなシンセサイザーです。1000以上の膨大なプリセット音色と拡張PCMメモリーを追加し、より幅広いライブ演奏や音楽制作を楽しむことができます。また、本格的なサンプリング機能、USBオーディオ・MIDIインターフェイス機能を搭載。プロから初心者まで使いやすいのも魅力です。
75,048 (税込)
68,800 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:23時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:37時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ デジタル
鍵盤数 62
搭載機能 フェイバリット機能
型番:MK-1S

KORG(コルグ)
アナログ シンセサイザー ボコーダー

本格的サウンドを奏でるレトロなデザイン

レトロなデザインながら、本格的なサウンドが人気を博した「microKORG」。今回リニューアルにより、上品な外観はそのままに、よりパワフルな新機能を搭載しました。サイズをはるかに超えた大音量の2+1スピーカー・システムを内蔵。本体がスピーカーボックスも兼ねているので、生楽器のような演奏の臨場感が味わえます。
38,990 (税込)
37,199 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:23時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:37時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ アナログ
鍵盤数 37
搭載機能 フェイバリット機能、ボコーダー
型番:IP-UNO-SYNTH-IN

IK Multimedia(アイケーマルチメディア)
UNO Synth コンパクトアナログ・シンセサイザー

使いやすさで初心者の入門用におすすめ

イタリアのハードウェア・シンセ・メーカー「IK Multimedia(アイケーマルチメディア)」から発売された「UNO Synth」。フルアナログ回路によるモノフォニック・ハードウェア・シンセサイザーです。コンパクトなサイズに本格的なサウンド、そしてプログラミングのしやすさに優れており、初心者にも演奏しやすい1台です。
24,503 (税込)
19,800 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:23時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:37時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ アナログ
鍵盤数 27
搭載機能
型番:Nord Lead A1

NORD(ノード)
CLAVIA アナログ モデリング シンセサイザー

シンプルな操作で圧倒的なサウンドを誇るシンセサイザー

最新のアナログ・モデリング・エンジンを採用し、リアルなサウンドと幅広い音づくりを可能にするモデルです。インパルス・モーフ・ボタンによって、パラメーターの設定値を複数変化させることができるインパルス・モーフィング機能を搭載。また、さまざまな操作をボタンひとつで行うことができます。スタイリッシュなデザインも人気のひとつ。
187,000 (税込)
187,000 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:23時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:37時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ アナログ
鍵盤数 50
搭載機能
型番:MX49 BK

YAMAHA(ヤマハ)
シンセサイザー

軽量コンパクトで高品質の音色

「YAMAHA(ヤマハ)」から発売されている人気のMXシリーズが、「よい音を気軽に持ち運ぶシンセサイザー」をコンセプトに機能を一新。軽量コンパクトでありながら、優れた音質を誇ります。「USB Class Compliant」に対応し、iPhone、iPadなどのiOS デバイスと接続して演奏することが可能です。
66,000 (税込)
59,400 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:29時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:39時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ デジタル
鍵盤数 49
搭載機能
型番:KROME-61

KORG(コルグ)
キーボードシンセサイザー KROME

キーボード演奏の基本の音色にこだわったシンセサイザー

ハイクオリティなサウンドを実現する「KORG(コルグ)」のシンセサイザー。キーボード演奏に欠かせないピアノとエレクトリックピアノ、ドラムに注力し、88鍵全鍵のダンパー共鳴音や8段階ベロシティスイッチなど、弾くのが楽しくなるような機能を搭載。また、ドラムはリアルなグルーブを再生可能です。演奏にこだわる方におすすめ。
375,650 (税込)
118,800 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:29時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:39時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ アナログ
鍵盤数 61
搭載機能 アルペジエータ―
型番:JUNO-DS61 BK

Roland(ローランド)
シンセサイザー 入門セット

ライブパフォーマンスにも活躍するエントリーパック

ライブパフォーマンスにも本格的な音色を出せると評判の「JUNO」シリーズ。特にこのモデルは軽量でコンパクトサイズなため、会場などへの移動もスムーズにできます。多彩なサウンドをプリセットし、ソロにもアンサンブルにも対応可能。シンセサイザー本体と演奏に必要な備品、ソフトケースがセットになっているので、音楽活動に最適です。
80,300 (税込)
- (税込)
81,200 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:29時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年1月21日 00:55時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ デジタル
鍵盤数 61
搭載機能 ボーカル・エフェクト機能

初心者向け|シンセサイザー商品比較表

商品画像
Roland(ローランド)
KORG(コルグ)
YAMAHA(ヤマハ)
NORD(ノード)
IK Multimedia(アイケーマルチメディア)
KORG(コルグ)
KORG(コルグ)
商品名 シンセサイザー 入門セット キーボードシンセサイザー KROME シンセサイザー CLAVIA アナログ モデリング シンセサイザー UNO Synth コンパクトアナログ・シンセサイザー アナログ シンセサイザー ボコーダー シンセサイザー KROSS2
特徴 ライブパフォーマンスにも活躍するエントリーパック キーボード演奏の基本の音色にこだわったシンセサイザー 軽量コンパクトで高品質の音色 シンプルな操作で圧倒的なサウンドを誇るシンセサイザー 使いやすさで初心者の入門用におすすめ 本格的サウンドを奏でるレトロなデザイン モデルチェンジで多彩なサウンドが楽しめる
シンセタイプ デジタル アナログ デジタル アナログ アナログ アナログ デジタル
鍵盤数 61 61 49 50 27 37 62
搭載機能 ボーカル・エフェクト機能 アルペジエータ― フェイバリット機能、ボコーダー フェイバリット機能
Amazon

80,300 (税込)

Amazonでみる

375,650 (税込)

Amazonでみる

66,000 (税込)

Amazonでみる

187,000 (税込)

Amazonでみる

24,503 (税込)

Amazonでみる

38,990 (税込)

Amazonでみる

75,048 (税込)

Amazonでみる
楽天市場

楽天市場でみる

118,800 (税込)

楽天市場でみる

59,400 (税込)

楽天市場でみる

187,000 (税込)

楽天市場でみる

19,800 (税込)

楽天市場でみる

37,199 (税込)

楽天市場でみる

68,800 (税込)

楽天市場でみる
Yahoo!ショッピング

81,200 (税込)

Yahoo!でみる

Yahoo!でみる

Yahoo!でみる

Yahoo!でみる

Yahoo!でみる

Yahoo!でみる
PayPayモール
その他

中級・上級者向け|シンセサイザーおすすめ5選

ここからは、中級者や上級者におすすめのシーケンサー機能や、アルペジエータ―機能などを搭載した作曲までできるシンセサイザーを紹介します。少し高価なものが多いですが、この一台があれば感覚的に作曲ができるため、PCなどの画面を使った音楽作りが苦手な方にはおすすめです。ぜひ参考にしてみましょう。
型番:FA-08

Roland(ローランド)
ワークステーションシンセ FA-8

多彩な名器の音色を搭載した88鍵盤

ピアノやエレクトリック・ピアノ、ギター、ベース、ドラムなどさまざまなサウンドを再現できるシンセサイザーです。サンプラー機能やシーケンサー機能搭載で音色がよく、演奏から自宅での練習までシーンを問わず活躍。音色をダウンロードして拡張することも可能なので、いろいろな楽しみ方ができます。音楽制作もはかどること間違いなしです。
181,500 (税込)
172,945 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:23時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:37時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ デジタル
鍵盤数 88
搭載機能 シーケンサー・アルペジエータ―
型番:MODX8

YAMAHA(ヤマハ)
ミュージックシンセサイザー MODX8

圧倒的な表現力で演奏表現の幅を広げる

さまざまな楽器を生みだした「YAMAHA(ヤマハ)」のデジタルシンセサイザーです。AWM2&FM-Xのハイブリッド音源を搭載し、生演奏の音色をリアルに表現。さらに複数のパラメーターを一つのノブで、コントロール可能な「Motion Control」機能により、演奏表現の幅を一気に広げます。軽量なので持ち運びにも便利。
184,372 (税込)
184,372 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:23時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:37時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ デジタル
鍵盤数 88
搭載機能 シーケンサー・アルペジエータ―
型番:FANTOM-8

Roland(ローランド)
ワークステーションシンセ FANTOM8

トータルな音楽制作を1台で可能にする

世界中で評価の高い「FANTOMシリーズ」から8年ぶりの発売となる「FANTOM8」が登場。優れた操作性と演奏性を実現し、クリエイティブな音楽制作を進めることが可能です。アコースティックな音色を繊細に表現するPCMとバーチャル・アナログのVAを兼ね備えた「ZEN-Core」を採用。最適な音楽制作環境を提供してくれます。
434,500 (税込)
434,500 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:23時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:37時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ デジタル
鍵盤数 88
搭載機能 シーケンサー・アルペジエータ―
型番:KRONOS2 73 SE

KORG(コルグ)
ワークステーションシンセ KRONOSS

イタリア製グランド・ピアノを搭載

赤いグラデーションカラーがスタイリッシュなデザインです。「Grandstage」で高い評価を得たイタリア製グランド・ピアノを搭載しており、繊細でありながら存在感のある音色を奏でます。また、厳選されたサウンドだけを集めた「KApro Showcase」をプリ・インストール。ライブから音楽制作まで使用可能です。
270,200 (税込)
248,000 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:23時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:37時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ デジタル
鍵盤数 88
搭載機能 シーケンサー・アルペジエータ―
型番:MONTAGE8

YAMAHA(ヤマハ)
シンセサイザー MONTAGE8

音楽制作に役立つ機能を満載した88鍵盤

本格的なクラシックからジャズの演奏まで可能な88鍵盤モデルです。多彩な音色を収納しているのがこのモデルの特徴で、特にピアノは大きさの異なる2種類のグランドピアノの音色を選択可能。シーンや楽曲に合わせて、演奏を使い分けられます。ほかにもアンサンブル演奏ができるパフォーマンスモードなど、本格的な音楽づくりが楽しめます。
390,000 (税込)
386,100 (税込)
386,100 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:23時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:36時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年1月21日 00:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ デジタル
鍵盤数 88
搭載機能 シーケンサー・アルペジエータ―

中級・上級者向け|シンセサイザー商品比較表

商品画像
YAMAHA(ヤマハ)
KORG(コルグ)
Roland(ローランド)
YAMAHA(ヤマハ)
Roland(ローランド)
商品名 シンセサイザー MONTAGE8 ワークステーションシンセ KRONOSS ワークステーションシンセ FANTOM8 ミュージックシンセサイザー MODX8 ワークステーションシンセ FA-8
特徴 音楽制作に役立つ機能を満載した88鍵盤 イタリア製グランド・ピアノを搭載 トータルな音楽制作を1台で可能にする 圧倒的な表現力で演奏表現の幅を広げる 多彩な名器の音色を搭載した88鍵盤
シンセタイプ デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル
鍵盤数 88 88 88 88 88
搭載機能 シーケンサー・アルペジエータ― シーケンサー・アルペジエータ― シーケンサー・アルペジエータ― シーケンサー・アルペジエータ― シーケンサー・アルペジエータ―
Amazon

390,000 (税込)

Amazonでみる

270,200 (税込)

Amazonでみる

434,500 (税込)

Amazonでみる

184,372 (税込)

Amazonでみる

181,500 (税込)

Amazonでみる
楽天市場

386,100 (税込)

楽天市場でみる

248,000 (税込)

楽天市場でみる

434,500 (税込)

楽天市場でみる

184,372 (税込)

楽天市場でみる

172,945 (税込)

楽天市場でみる
Yahoo!ショッピング

386,100 (税込)

Yahoo!でみる

Yahoo!でみる

Yahoo!でみる

Yahoo!でみる
PayPayモール
その他

DTM向け|ソフトシンセ・プラグインシンセおすすめ3選

ここからはDTMなどのPCでの音楽制作の現場でかなり役に立つ、プラグイン、ソフトウェアシンセのおすすめランキングを紹介します。このランキングの商品は、全てDTMの現場でかなり使われているものなので、それぞれの特徴を良く確認して、自分の作りたい音楽に合ったものを見つけましょう。
型番:ARTURIA V COLLECTION 7 PACKAGE

ARTURIA(アートリア)
ソフトウェア・シンセサイザー V Collection 7

アナログシンセをモデリングしたプラグインシンセバンドル

アートリアのこのプラグインシンセバンドルは、アナログシンセサイザーの名機を多数モデリングした音楽マニアにはたまらないバンドルです。歴史的な名機と呼ばれるシンセサイザーから、エレピサウンドまで幅広く網羅しているため、この一つのセットで、多くの楽曲を制作できます。
40,303 (税込)
40,700 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:23時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:36時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ プラグインシンセ
鍵盤数
搭載機能
型番:3OMNI2USB

Spectrasonics(スペクトラソニックス)
Omnisphere 2

豊富なプリセット数でさまざまなジャンルの音楽に対応

クワイヤやギターなど、膨大なプリセット数によって幅広いジャンルの音楽づくりを可能にするソフトウェア シンセサイザーです。特に注目したいのは新しくデザインされた横長のインターフェイス。400種類以上のDSPオシレーターが追加されているので、いろいろな音楽づくりに活用できます。
40,689 (税込)
37,950 (税込)
41,089 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:23時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:36時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年1月21日 00:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ プラグインシンセ
鍵盤数
搭載機能 アルペジエータ―
型番:25718

NATIVE INSTRUMENTS(ネイティブインストゥルメント)
KOMPLETE 12 SELECT

多彩なジャンルやニーズに応えるパッケージ

Native Instruments(ネイティブ・インストゥルメンツ)社による4種類の高品質なインストゥルメント&エフェクトをまとめたパッケージです。ポップス、ロックはもちろん、クラシックやジャスなど幅広いジャンルのニーズに対応。音楽制作において、音色にこだわる方も満足できる方も満足できます。
23,689 (税込)
24,000 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年1月20日 05:23時点 rakuten.co.jp: 2020年1月20日 13:36時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
シンセタイプ プラグインシンセ
鍵盤数
搭載機能

DTM向け|ソフトシンセ・プラグインシンセ商品比較表

商品画像
NATIVE INSTRUMENTS(ネイティブインストゥルメント)
Spectrasonics(スペクトラソニックス)
ARTURIA(アートリア)
商品名 KOMPLETE 12 SELECT Omnisphere 2 ソフトウェア・シンセサイザー V Collection 7
特徴 多彩なジャンルやニーズに応えるパッケージ 豊富なプリセット数でさまざまなジャンルの音楽に対応 アナログシンセをモデリングしたプラグインシンセバンドル
シンセタイプ プラグインシンセ プラグインシンセ プラグインシンセ
鍵盤数
搭載機能 アルペジエータ―
Amazon

23,689 (税込)

Amazonでみる

40,689 (税込)

Amazonでみる

40,303 (税込)

Amazonでみる
楽天市場

24,000 (税込)

楽天市場でみる

37,950 (税込)

楽天市場でみる

40,700 (税込)

楽天市場でみる
Yahoo!ショッピング

Yahoo!でみる

41,089 (税込)

Yahoo!でみる

Yahoo!でみる
PayPayモール
その他

▼DTMの環境に役に立つ商品はこちらで紹介!

ここでは、DTMの環境で役に立つ商品を多く紹介していきます。以下の記事を参考にして、自分のDTM環境を改善してき、より良い音楽をつくりましょう。
DTMデスクおすすめランキング7選|88鍵が置けるサイズを!自作で拡張できるアイテムもご紹介 - Best One(ベストワン)
DTMデスクおすすめランキング7選|88鍵が置けるサイズを!自作で拡張できるアイテムもご紹介 - Best One(ベストワン)>>
DTMに最適なデスクがあることで作業効率や集中することができます。DTMを始めたばかりの方は、どのような商品を選べばいいのか迷ってしまいがちです。ここでは、初心者の方でも安心して選べるように、選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介。価格やスペック比較表も参考にしながら選んでみてください。
宅録・DTM用マイクおすすめ13選|ボーカルやアコギに最適なのは?選び方のポイントも解説! - Best One(ベストワン)
宅録・DTM用マイクおすすめ13選|ボーカルやアコギに最適なのは?選び方のポイントも解説! - Best One(ベストワン)>>
宅録・DTMでボーカルやアコースティックギターなどの、音を録音する際にマイクが必要になります。しかしマイクといってもさまざまな種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。そこで今回は宅録・DTMで使用するボーカルレコーディングに適したマイクのおすすめ商品をご紹介いたします。マイクの選び方についても詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
エンジニアおすすめのDTM用マウス・トラックパッド・タブ4選! - Best One(ベストワン)
エンジニアおすすめのDTM用マウス・トラックパッド・タブ4選! - Best One(ベストワン)>>
「DTMで使うマウスって何がいいの?」「トラックボールマウスやトラックパッドってなに?」「ゲーミングマウスを使うのはどうかな?」……などDTMマウスについての疑問にお答えします。作業効率を上げるために自分に合ったマウスを見つけてみましょう!

シンセサイザーで音作りするためには?

最初に書いた通り、シンセサイザーは音を自由に合成できる楽器のため、慣れてくると自分の想像したサウンドを自由に鳴らすことができるようになってきます。最初はシンセに初めから用意されているプリセットの音をいじっていみてどんどん好きな音を作っていくのがおすすめです。もっと自由に音を作りたい方は、シンセサイザーの音作りの入門参考書や、動画サイトなどで「シンセレシピ」と検索してみるとさまざまな音作りの方法が出てくるので、そちらを参考にして作っていくのがおすすめです。

電子キーボードなどその他の楽器はコチラから

ここでは、良くシンセサイザーと混合しやすい電子キーボードなどを紹介します。値段や使い方によってはシンセサイザーよりも電子キーボードの方が良い場合があるため、こちらの記事も参考にして、自分の使う用途に合っているものを選びましょう。

また、キーボードを購入すると必要になってくるキーボードスタンドも一緒に確認しましょう。
電子キーボードおすすめ人気ランキング11選|持ち運びに便利で、置き場所に困らない - Best One(ベストワン)
電子キーボードおすすめ人気ランキング11選|持ち運びに便利で、置き場所に困らない - Best One(ベストワン)>>
省スペースでピアノ演奏が楽しめるので、コンパクトに使用したい人におすすめの電子キーボードです。しかし、大手のカシオをはじめとした様々なメーカーが数多く作っているため、ひとつに絞るのは非常に大変です。そこで購入の際の参考になるように、人気の製品をいくつかチョイスしてランキング形式にしました。
電子ピアノのおすすめ人気ランキング10選|本格的に演奏するならタッチ感を重視! - Best One(ベストワン)
電子ピアノのおすすめ人気ランキング10選|本格的に演奏するならタッチ感を重視! - Best One(ベストワン)>>
コンパクトで場所を取らないため、練習用としても購入する人が多い電子ピアノ。有名なYAMAHAやローランドのようなメーカーから販売されていますが、様々な種類があり、どれを選べば良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。今回は、電子ピアノの選び方や人気ランキングをご紹介します。
キーボードスタンドおすすめ人気ランキング20選|取り付けやすいシンプルなものを! - Best One(ベストワン)
キーボードスタンドおすすめ人気ランキング20選|取り付けやすいシンプルなものを! - Best One(ベストワン)>>
楽器の定番といえばキーボードですが、コンサートやライブなどで演奏するといった場合はスタンドが必要になります。しかし数多くの種類の製品が販売されており、初心者が選ぶのはなかなか大変です。そこで、この記事では目的に合った商品を選び方のポイントと人気ランキングをご紹介します。

まとめ|自分に合ったシンセサイザーで最高の音作りを!

ここまでおすすめのシンセサイザーを、初心者向け、中級・上級者向け、DTM向けのおすすめシンセサイザーを紹介しました。この記事を参考にして、自分の音楽に制作に適した、シンセサイザーを見つけて、自分の気に入った音で、自分だけのオリジナルな曲を作りましょう。
あなたにおすすめの記事
関連記事