自宅用ポールダンスポールと周辺アイテムおすすめ8選

ポールダンスの練習をしたくても、「スタジオが予約でいっぱい」「スタジオが遠くて通うのが大変」「子どもがいてなかなか家を出られない」という声も多く聞かれます。ならば自宅に自分専用のポールを立ててみませんか?ここでは自宅用ポールの選び方、関連グッズについてご紹介します。

自宅用ポールの魅力

Yoshiko
他のダンスと違って「ポールがなければ練習ができない」というのがポールダンス。時間が空いていてもスタジオに空きがなければ練習ができないのです。時間が限られるOLさんや忙しいママさんにとっては時間を確保するのが難しいので、練習時間が減ってしまいますよね。

そこでおすすめなのが自宅にポールを設置すること。空いた時間で練習ができますし、そこで練習する分にはスタジオのレンタル費用はかかりません。なによりも自宅にポールがあるというだけで練習のモチベーションが上がりそうですよね。

自宅用ポールの選び方

自宅用ポールは大きく分けて2種類

自宅に設置できるポールは大きく分けて突っ張り式と自立式の2種類です。突っ張り式はその名の通り、突っ張り棒のように床と天井で固定するタイプ。自立式はステージポールと呼ばれ、鉄製の重たい円盤にポールが突き刺さっているタイプ。この他に天井にマウントを取り付けて着脱するタイプもありますが、天井に穴を開けなければならないので自宅に取り付ける方はほとんどいないようです。

突っ張り式のメリット・デメリット

ポールダンス
自宅の天井がコンクリートで丈夫であれば突っ張り式のポールがおすすめです。梁(はり)がある部分にも取り付けが可能ですよ。突っ張るのでグラグラしませんし、ポールダンススタジオと似た環境で練習ができます。ただし使用するうちに突っ張っている天井や床が傷ついたり後が残ったりはがれたりする場合があるのでご注意ください。

自立式のメリット・デメリット

ポールダンス
天井の強度に不安がある場合は、自立式のステージポールがおすすめです。自立式なので野外でも使えますよ。ただしステージポールは分解できるものの総重量が70〜90kgあるので移動が大変ですし、上部が固定されていないので練習中にグラグラと横揺れします。

ポールを使う時の注意点

突っ張り式と自立式にはそれぞれメリットとデメリットがあります。ご自宅の天井や床の状態を考慮してどちらがいいか選んでみてください。購入時には自宅の天井の高さに合うかどうか、入念に確認しましょう。

自宅に届いたら、どちらも説明書をしっかり読んで組み立てます。間違った組み立て方をしたり、ネジを締めるのが甘いと倒壊してケガをすることもあるのでご注意を。周りに詳しい方がいれば、組み立て方や扱い方をレクチャーしてもらうと良いですよ。

おすすめのポールダンス用ポール

【突っ張り式】X-Pole ポールダンス用ポール(ステンレス)

最もオーソドックスな自宅用突っ張り式ポールがこちら。太さは標準の45mmで多くのスタジオでも採用しているサイズです。持ち運び用のケース付きなので、自宅以外の場所に運ぶこともできます。

X-Pole ポールダンス用ポール 突っ張り型 スタティック専用 45mm Chrome (Static)

40,396(税込)
2018年6月27日 13:47時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

【自立式】X-Stage Lite ステージポール

土台であるステージ部分の直径は1600mm。ポールの太さは標準の45mm、素材はステンレスです。分解してそれぞれケースに収納することができ、持ち出しも可能。スタティックでもスピニングでも使用できます。

X-Stage Lite 太さ45mm (ステンレス) ステージポール

113,000(税込)
2018年6月27日 13:49時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

【自立式】X-Stage Standard ステージポール

土台がしっかりしているため、総重量は約90kgというステージポール。重たいため安定感があり、スピンや激しいムーブをしてもX-Stage Liteより揺れにくいのが特徴です。

X-Stage Standard太さ45mm (ステンレス) ステージポール

113,000(税込)
2018年6月27日 13:50時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ぜひそろえたい! ポールダンス用品

X-Pole ポールウォーマー

北欧のポールダンサー向けに作られたというポールウォーマー。冬場のキンキンに冷えたポールに体を沿わせるのはかなり辛いので、ウォーマーで温めて使うのがおすすめです。

x-poleダンスPole Warmer

26,137(税込)
2018年6月27日 13:45時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

iTac2 ポールクリーナー

ポールダンス用の滑り止めでおなじみの『iTac2』。そのシリーズのポール専用クリーナーです。クロスに本スプレーを吹きかけてポールを拭くことで、滑り止めや手汗、皮脂をすっきりとオフします。

iTac2 Pole Cleaner 125ml & Cloth

2,000(税込)
2018年6月27日 13:53時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

消毒用エタノール

ポール専用のクリーナーが無くても大丈夫です。消毒用のアルコールやエタノールをクロスに吹きかけて拭けばすっきりと汚れをオフできます。汚れがひどい場合はスプレーを直接ポールに吹きかけて掃除してください。

消毒用エタノールIPA スプレー式 500ml (指定医薬部外品)

1,165(税込)
2018年6月27日 13:45時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

マイクロファイバー クリーニングクロス

ポールを拭くのにおすすめなのが、マイクロファイバーのクロスです。汚れをサッと拭き取るだけでなく、水分やアルコール分を素早く吸収してくれますよ。

マイクロファイバー クリーニングクロス 業務用タオル 12枚入

1,490(税込)
2019年10月18日 2:10時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ポールダンスマット

ポールダンスの練習中、落下してしまうことも想定されます。その時に床に敷いておくと良いのが専用のマットです。衝撃を吸収してケガを防止してくれることでしょう。

Thickポールダンスマット

56,020(税込)
2018年6月27日 13:45時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
自宅にポールが設置できれば好きな時に練習ができますし、練習に対するモチベーションも上がりそうですね。そんな自宅用ポールには大きく分けて突っ張り式と自立式の2種類があります。ご自宅の状況や条件に合わせて選んでみてください。また、自宅でポールダンスの練習をするのにあるといいグッズも一緒にそろえるのがおすすめです。ポールは一度手に入れれば長く愛用できるので、スタジオ代や交通費を考えるとコストパフォーマンスが良い場合もありますよ。

この記事に登場した専門家

Yoshiko
全米ヨガアライアンス200時間取得のヨギ。身体能力を活かして、現在は空中パフォーマーとして国内外で活動中。また、2009年からライターとしても活動しており、得意分野は美容、健康、ダイエット、食品、ライフスタイル、旅行等。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事