ポールダンスの練習用ウェアの選び方とおすすめ10選

ボディメイキングや楽しい習い事として、ポールダンスに挑戦する女性が増えている様子。東京都内を中心にポールダンスが習えるスタジオも増えています。そんなポールダンスの練習時には、どんなウェアを着たらいいのか。サイズ感や素材などを中心に解説します。

ポールダンスの練習着やウェアはどんなものを着ればいい?

Yoshiko
ポールダンス
脚を大きく開いたり、背中をなめらかに沿ったり、腕を大きく広げたり……。ポールダンスのショーや練習中には、日常生活ではなかなかしないポーズをたくさんとります。そのため、練習着やウェアは動きやすいものであることが必須。

加えて、肌とポール(ステンレス)との摩擦を利用してポーズをキープすることも多いので、肌が露出をしているものが好ましいです。基本は腕や脚、できればお腹の肌が出せるものが◎。スポーツブラとショートパンツ・ショートレギンス、もしくはキャミソールとショートパンツ・ショートレギンスというスタイルがいいでしょう。

筋肉や関節をダイナミックに動かすポールダンスは、事前事後のストレッチも重要。ストレッチの際は体を冷やさない格好が好ましいです。上下ともに動きをさまたげないストレッチがきいたものがおすすめですよ。
ポールダンスの衣装の選び方と男女別おすすめ10選
ポールダンスの衣装の選び方と男女別おすすめ10選>>
ポールダンスを練習したならば、ぜひとも人前で披露したいと思いませんか?実際に披露する際は、かっこいい演目がいいのか、セクシーな演目がいいのか……そして、どんな衣装を着ればいいのか迷いますよね。そこで衣装を選ぶポイント、おすすめの衣装についてご紹介します。

ポールダンスウェアの選び方

【大きさ】ぴったりとフィットするものが望ましい

ポールダンス中は開脚することも多いので、サイズが大きめのものだと中が見えてしまうことがあります。上下ともにメインのウェア自体がぴったりとフィットするものがおすすめです。余裕のあるショートパンツを着用する際は、中に見えてもいいインナーを着ておくのがいいでしょう。
ポールダンス

【素材】伸縮性がある素材で吸汗速乾タイプがベター

見ためよりもずっとハードな動きをすることが多いポールダンスの練習では、動きやすいウェアを着用することがマストです。伸縮性のあるストレスフリーな生地のウェアを選びましょう。汗をかいてそれがいつまでも乾かないと滑る原因になります。できれば吸汗速乾タイプのアイテムを使うのもいいでしょう。

【デザイン】練習が楽しくなるものを選ぶ

ポールダンススタジオの多くは鏡が全面に設置されているので、常に自分の姿が目に入ります。そんなときに、イマイチなデザインのウェアでは気分はなかなか良くならないもの。ご自身の気持ちがウキウキするような色やデザインを選んでみてください。好きなスポーツブランドのアイテムなどがいいのではないでしょうか。

おすすめのポールダンスウェア

NIKE PRO ブラトップ

コンプレッションフィットであらゆるトレーニングに対応してくれるブラトップ。揺れを最小限に抑えてくれます。フロントのブランドロゴが存在感抜群でかわいらしいですよ。

NIKE ウィメンズ ナイキプロ フューチュラ クラシック スウッシュブラ

2,800(税込)
2018年6月27日 12:20時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

adidas ホルターネックブラ

胸元が気になる方はホルターネックタイプがおすすめです。谷間がはだけることがなく、しっかりとホールド&カバーしてくれますよ。デザインがシンプルで使いやすいのも◎。

adidas ウィメンズ W M4T トレーニング ミディアムサポート ホルターネックブラ

4,364(税込)
2018年6月27日 12:22時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

UNDER ARMOUR フィットネスブラ

デザイン性のあるロゴがかわいいフィットネスブラ。伸縮性に優れた生地は吸汗速乾性が高く、ポールダンスの練習だけでなくワークアウトやヨガも快適に。

UNDER ARMOUR シームレスストレイキーヘザー

4,536(税込)
2018年6月27日 12:29時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

CW-X スポーツブラ

揺れが気になる方におすすめなのが『CW-X』のブラ。計算し尽くされた設計でバストの揺れをコントロールしてくれることから、ランナーにも愛用者が多いブランドです。

CW-X スポーツブラ 5方向サポート Yバックスタイル HTY168

4,161(税込)
2018年6月27日 12:33時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Calvin Klein スポーツブラ

洗練されたシンプルなデザインでありながら、ブランドロゴでステイタスアピールもばっちり。同デザインのショーツと合わせてセットアップで着るのがおすすめです。

CalvinKlein スポーツブラ レディース modern cotton

3,430(税込)
2018年6月27日 12:37時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

おすすめのポールダンスパンツ

NIKE ショートパンツ

コットン混紡素材を採用しており、肌触りが良く伸びも抜群。ドローコードでウエストのフィット感を調節できて、快適に着用できます。

NIKE ウィメンズ ジム ヴィンテージ ショート

3,024(税込)
2018年6月27日 12:39時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

adidas neo ハーフショーツ

本品はインナー用ですが、ポールダンス練習ウエアとしていつのもインナーを着用した上に着るのもアリ。ボクサー型ショーツで開脚時にも安心感。

アディダス ネオ ハーフショーツ AS2370

1,296(税込)
2018年6月27日 12:43時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

UNDER ARMOUR ショートパンツ

デザイン性が抜群のショートパンツは、軽やかな素材で動きやすく、練習に集中できそう。切り替え部分にメッシュを使い、通気性も抜群。

アンダーアーマー UA Fly By Printed Lnrlss Short レディース

4,320(税込)
2018年6月27日 12:46時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

DIESEL  ボクサーパンツ

メンズのボクサーパンツをショートパンツ風にはきこなすのもおすすめです。インナーとして作られているので肌触りがよく、伸縮性も申し分ありません。

DIESEL メンズボクサーパンツ 3枚組 SEASONAL EDITION_UMBX-KORY

3,980(税込)
2018年6月27日 12:51時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

chacott オペコットショーツ

バレエ用品ブランドのショーツはフィットして動きやすいのでポールダンス練習時におすすめ。ウエストまでの深ばきタイプでヒップをしっかり包み込む設計です。

チャコット 公式 オペコットショーツ SD-1039型

2,808(税込)
2018年6月27日 12:54時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
ステンレス製のポールと肌を摩擦させてポーズをキープするポールダンス。その練習時のウェアについて解説してきました。伸縮性があって動きやすく、ある程度の肌の露出が可能なものがポールダンスウェアとして最適です。その中でも、着ていてウキウキするようなお好みのデザインのものを愛用してください。お気に入りのウェアがあるとスタジオに行くのも練習をするのも楽しくなりますよ。

この記事に登場した専門家

Yoshiko
全米ヨガアライアンス200時間取得のヨギ。身体能力を活かして、現在は空中パフォーマーとして国内外で活動中。また、2009年からライターとしても活動しており、得意分野は美容、健康、ダイエット、食品、ライフスタイル、旅行等。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事