おしゃれな石鹸置きおすすめ4選|マグネットタイプや話題の珪藻土タイプも!

固形派の方には欠かせない石鹸置き。石鹸は水に溶けやすいため、水はけがよく衛生的に使えるものがおすすめです。また素材によって使い勝手も変わってくるため、それぞれの特長を知っておくとアイテム選びの参考になります。ここでは選び方のポイントやおすすめ商品をご紹介します。

石鹸置きを選ぶときのポイントは?

溶けない石鹸置きは「水はけ」がよいもの

石鹸は水に溶けやすい性質のため、何よりも水はけのよい石鹸置きを選ぶことが大切です。水はけが悪いと石鹸が溶けて小さくなってしまったり、容器に水が溜まることで菌を繁殖させてしまう恐れもあります。

水はけのよい石鹸置きを選ぶときに重要となるのが、「接地面が少ないこと」または「通気性の良さ」の2点。この条件に合ったものであれば、嫌なヌメリを防いでカラッと快適に使えます。
石鹸置き

石鹸置きの素材と特長をチェック

石鹸置きの素材に使われるものには、ステンレス、陶器、プラスチックなどがあります。まずはじめにステンレスは、丈夫でサビに強いため水まわりにぴったりの素材と言えます。あえてデメリットを挙げるのであれば、実用的なものが多いためデザイン性にはやや欠けるといったところでしょうか。

陶器やプラスチックはデザインが豊富で、インテリアにもなってくれる個性的なものもたくさんあります。しかし見た目だけで選んでしまうと、水切り穴がないものやお手入れがしにくいものもあるので要注意です。その他に最近では、吸水性に優れた珪藻土を使用したものも人気があります。
ソープトレー

形状の違いで使い勝手も変わる

石鹸置きは置き型タイプの他に、吸盤タイプやマグネット式もあります。置き型タイプはインテリア感覚で置けるといった魅力もありますが、洗面所やキッチンなどの限られたスペースの中で置き場所を確保しなければなりません。

一方で吸盤タイプやマグネット式は、省スペースで場所を取らないので空間を広々と使うことができます。ただし長年使い続けていると吸盤が弱ってしまったり、特殊な加工をほどこした面にはくっつかないこともあるので注意事項を必ず確認しておきましょう。

置き型タイプの石鹸置き

山崎実業 ソープトレー フロー グリーン 7397

石鹸がすべり落ちないシリコン製の石鹸置き。溝の部分が斜面になっており、直接シンクに水が流れ落ちるので水受けは不要です。アクセントカラーにもなるカラフルなグリーンは、置くだけで空間をおしゃれに彩ります。

山崎実業 ソープトレー フロー グリーン 7397

  • サイズ:11.5×8×1cm
  • 材質:シリコン樹脂
  • カラー:グリーン、ピンク、ブラック、ホワイト

見谷陶器 ソープディッシュリーフ ホワイト MT5-002WH

吸水性と速乾性に優れた「ティッシュセラミック」という特殊な陶器を使用した石鹸置き。濡れた石鹸を置くとグングン水を吸い取ってくれるため、ヌメリがなくいつでも快適な使い心地です。溶けやすい無添加石鹸を置くのにも最適です。

見谷陶器 ソープディッシュリーフ ホワイト MT5-002WH

  • サイズ:15×11.7×4cm
  • カラー:ホワイト、イエロー、グリーン、レッド、ブルー

石鹸置き 水切りセラミック+ステンレス ホワイト

清潔感のある白のセラミックトレイに、ステンレス製の水切りを組み合わせたスタイリッシュなデザインが魅力的。水切りは取り外し可能なのでお手入れも簡単です。シンクから少し離れた場所に置きたいときなど、水受けが必要なキッチンや洗面所におすすめの一品です。

石鹸置き 水切りセラミック+ステンレス ホワイト

  • サイズ:11.4×9.2×3cm
  • 材質:セラミック&304ステンレス甲板皿

吸盤・マグネットタイプの石鹸置き

三栄水栓 石けん置き ホワイト

タイルやミラーにピタッとくっつく吸盤付きの石鹸置き。特徴とも言える「まあるい形」は、シャワーなどの水がかかりにくい構造で石鹸が溶けるのを防いでくれます。底にはスリットが入っているので水切れも良いです。

三栄水栓 石けん置き ホワイト

  • サイズ:11×5×11cm
  • 本体材質:ポリプロピレン
  • 吸盤材質:塩化ビニル樹脂
  • カラー:ブラウン、ホワイト、ライトグリーン、ライトレッド、ライトブルー

ダルトン マグネティック ソープホルダー

省スペースで見た目もおしゃれなマグネット式の石鹸置き。使い方は付属の金具を固形石鹸に取り付け、本体の磁石が付いた先端部分に金具をくっつけるだけ。宙に浮いた状態で保管できるので、水切れと通気性どちらも言うことなしです。

ダルトン マグネティック ソープホルダー

  • 本体サイズ:5.2×6×5.3cm
  • ホルダーサイズ:直径2.4×0.7cm
  • 材質:ステンレススチール、アルミニウム、磁石、PVC

山崎実業 マグネット石鹸置き ブラック tower 3810

取り付け簡単なマグネットタイプの石鹸置き。2段になっているのでディスペンサーや洗顔チューブなども一緒に収納できます。スタイリッシュなデザインがバスルームをおしゃれに演出してくれますよ。こちらはマグネットがつかない浴室の壁面には使用できません。

山崎実業 マグネット石鹸置き ブラック tower 3810

  • サイズ:12×8.5×10cm
  • 本体材質:スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装)、マグネット
  • 滑り止め材質:シリコーン
  • カラー:ブラック

インテリアになるおしゃれな石鹸置き

TOSARYU アースセイバー ソープレスト S

高知県の四万十ひのきを使用した石鹸置きです。油成分を多く含んでいる四万十ひのきは、水切れが良く変色しにくいといった特徴があります。素材の美しさを生かしたシンプルなデザインは、置く場所も使う人も選ばず空間におしゃれなアクセントを添えてくれます。

TOSARYU/アースセイバー ソープレスト S

  • サイズ:11.8×8.5×3cm
  • 材質:ひのき

DULTON エナメルソープディッシュ CH13-H490

表面にホーロー加工がほどこされたレトロ感たっぷりのおしゃれな石鹸置き。ホーロー特有のツヤ感を楽しめるシンプルなデザインは、どんなテイストにも合うのでインテリアとしても活躍してくれます。水受けがついているので場所を問わずに置けるところもポイントです。

DULTON エナメルソープディッシュ CH13-H490

  • サイズ:15.5×10×2.5cm
  • 材質:スチール、表面加工:琺瑯

InterDesign 石鹸置き Alston 13070EJ

ホテルライクな空間を演出してくれるアクリル製の石鹸置き。凹凸があるので接地面が少なく、またトレイと水切りが一体型になっているので掃除もしやすいです。ラグジュアリーで華やかな雰囲気がお好きな方におすすめです。

InterDesign 石鹸置き Alston 13070EJ

清潔を保てる珪藻土の石鹸置き

soil ソープディッシュ サークル ホワイト

バスマットで人気の「soil」の石鹸置き。吸水性の高い珪藻土を使用しているため、あっという間に水滴を吸い取ってくれるので石鹸が溶けません。いつでもカラッと気持ち良く使える珪藻土シリーズは、洗面所やキッチンなどの水まわりには欠かせない存在です。

soil ソープディッシュ サークル ホワイト

  • サイズ:Φ10×1.5cm
  • 材質:珪藻土
  • カラー:ホワイト

Ryohan 珪藻土トレイ 石鹸置き ピンク

石鹸置きの他に歯ブラシスタンドやコップ置きにも便利な珪藻土トレイ。22.5×7cmとスリムな形状なので、洗面台のちょっとしたスペースに置いておけます。おしゃれなピンクが空間のアクセントになってくれそうですね。

Ryohan 珪藻土トレイ 石鹸置き ピンク

  • サイズ:22.5×7×1cm
  • 材質:珪藻土+植物繊維
  • カラー:ピンク、グリーン、グレー、ブルー
石鹸はいつまでも濡れたままの状態だと、溶けやすくなり菌を繁殖させてしまう恐れもあります。そのため石鹸置きは水はけのよいものを選び、できるだけ早く乾燥させてあげることが大切です。素材や形状には様々なものがありますが、それぞれ見た目の印象や使い勝手も大きく異なります。

また設置方法にも置き型や吸盤など色々なタイプがあり、どこに置くかによっても選ぶポイントが変わってきます。インテリアになるおしゃれなデザイン、省スペースで機能的なものなど用途やシーンに合うものを選んでみてくださいね。

※この記事はAll Aboutガイド 鈴木理恵子様に監修をいただいて執筆いたしました。

石鹸置きの人気ランキングもチェック!

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ソープディッシュ の中で最も人気のある商品です>>
【楽天市場】石けんケース・石けん台 | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)>>