ヨガベルトおすすめ人気10選|使い方や効果、活用方法を紹介

ヨガのポーズ中に「柔軟性があれば手が届くのに」「しっかりとパーツを伸ばしたい」「ポーズをキープしやすくしたい」と思うことはありませんか?その際にプロップス(補助具)のひとつであるヨガベルト(ヨガストラップ)が役立ちます。伸ばしたいところを伸ばしたり、姿勢をキープしやすくなるサポートをしてくれるんですよ。

ヨガベルトの使い方は?

ヨガベルトの使い方は?
ヨガベルトはアーサナと呼ばれるヨガのポーズをするときに補助として使用するものです。柔軟性が必要で難易度の高いポーズをとるときや、正しい姿勢をとるときに使われます。ヨガベルトを使用すれば、ポーズをとるときの正しい体の使い方がわかったり、きつい姿勢をとるときなどもケガを防ぐことができます。

ベルトがなくては取れないポーズなどもあるので、いろいろなポーズをとりたい方はヨガベルトは必須のアイテムです。

ヨガベルトの効果は?

 Manduka ヨガ ストラップ
出典:Amazon
ヨガベルトを使うと自分の体だけではできないことが、ベルトのおかげでできるようになります。ベルトを活用することで難しいポーズに挑戦することもでき、体の稼働域をさらに広げてくれることでしょう。現状の体に負担をかけることなく、様々なポーズを取ることができますよ。

ヨガベルトの選び方

ヨガベルトを選ぶときは長さや幅、デザインなどをチェックしましょう。気に入った一本を見つけてくださいね。

サイズ|長さは1.8~2.4m、幅は4cm未満が使いやすい

ヨガベルトの長さは1.8~2.4mのものが使いやすく人気があります。特に、身長が160cmを超える方は2.4mのヨガベルトが一番使いやすいでしょう。さらに高身長の方には3mのヨガベルトもあるのでそちらもおすすめです。

また、幅は4cm未満のものが男女問わずつかみやすくて人気です。それ以上の幅になってくると手の小さい方はつかみづらいので注意しましょう。

Dリング|ストラップを通しやすくループを作りすぐ外せる

Dリング|ストラップを通しやすくループを作りすぐ外せる
出典:Amazon
ヨガストラップのバックルはループが作りやすく、取り外しが簡単なDリングのものが多いです。金属製のものは、耐久性に優れ、強度もあるので安心して使うことができます。プラスチック製のバックルは滑り止め加工がされていて、ストラップが固定しやすいなどのメリットもありますよ。

デザイン|ブランドロゴやバックルの形にこだわる

デザイン|ブランドロゴやバックルの形にこだわる
出典:Amazon
ヨガベルトは単色で素材もコットンを使用しているものが多いのであまりデザインに違いがないと感じるかもしれません。しかし、ブランドロゴやバックルの形などの細かいところのデザインにこだわると意外と違いがあります。気に入ったものを見つければヨガをするモチベーションも上がりますよ!

おすすめのヨガベルトはこちら

FREETOO
フィットネスチューブ

4,980(税込)
2019年11月9日 4:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

伸縮性がありながら丈夫で使いやすいチューブ

頑丈さと柔軟性を兼ね備えた天然ラテックスで作られたチューブです。ヨガだけでなく、トレーニングにも使えます。ヨガベルトとして使用する場合には、「レッド」か「ブラック」が細めで使いやすいでしょう。天然ゴムで作られているので、お肌の弱い方も安心して使うことが出来ます。
長さ(m) 2.08
幅(cm) 1.3~6.5

マンドゥカ
UnfoLD ヨガストラップ

2,659(税込)
2019年11月4日 2:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
1.8m前後の長さで、一般的なヨガベルトの標準サイズ。バックルを活用して輪っかを作ることができるので、あらゆるヨガポーズのサポートが可能です。ホールドしやすい幅なのも注目ポイントになります。
長さ(m) 1.83
幅(cm) 3.2

スリア
ヨガストラップ パープル

2,913(税込)
2019年11月4日 2:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
太すぎず細すぎずの幅約5cmで、引っ掛けた体のパーツに食い込みにくく快適な使用感。落ち着いたカラーリングで、自然の中で使う際にもなじんでくれることでしょう。スリア製なので品質もばっちり期待できます。
長さ(m) 2
幅(cm) 5

イージーヨガ
ヨガストラップ プレミアム ロング YFE-006-C7 カーキ

1,794(税込)
2019年11月4日 2:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
ナチュラルカラーで落ち着いた印象。背の高い方にも使いやすい約2.4mのロングストラップで、体型や性別、柔軟性を問わずヨガのポーズをキープできます。
長さ(m)
幅(cm)

HIGASHI
ヨガベルト 初心者向き

1,980(税込)
2019年10月24日 1:01時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

キレイな色合いを取り揃えたヨガストラップ

綿素材で、汗などの水分も吸収してくれるヨガストラップです。パステル調のブルーやピンク、ラベンダーのようなキレイな色からブラックやカーキなどのビターな色まで取り揃えているので、お好きな色が見つかります。価格もお手頃なので、ヨガストラップがどんなものか使ってみたいときなどにおすすめです。
長さ(m) 1.83
幅(cm) 4

ヨガワークス
ヨガベルト 240cm

1,942(税込)
2018年6月22日 11:37時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
サポートしたいパーツをしっかり補助してくれる約2.4mのヨガベルト。男性も使いやすい長さで余裕があり、安定したポーズを取ることができます。ベルト部分は綿100%で肌ざわりも◎。

長さ(m) 2.4
幅(cm) 4

Tiiyar
ヨガブロック ヨガベルト セット

1,490(税込)
2019年11月9日 4:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

初心者におすすめなヨガブロックとヨガベルトのセット

このヨガベルトはヨガブロックも付属品としてついてくるのでこれからヨガを始めようという方にはとても便利な商品です。ヨガブロックと組み合わせてヨガベルトを使えば難易度の高いポーズにも挑戦することができます。カラーバリエーションもたくさんあるので人気です。
長さ(m) 1.83
幅(cm) 4

マンドゥカ
アラインヨガストラップ

2,700(税込)
2018年6月22日 11:39時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
世界的なヨガ指導者・B.K.S.アイアンガーが開発したヨガベルトをお手本にして作られたのがこのヨガストラップ。100%天然・無漂白のコットンを使用しているので、ナチュラル思考の方にもおすすめです。
長さ(m) 2.43
幅(cm) 4.5

ヨガデザインラボ
ヨガストラップ ボディ用 / トライベッカサンド

2,000(税込)
2019年10月18日 3:01時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
おしゃれな柄でお探しならば北米やヨーロッパで人気の『YOGADESIGNLAB』のヨガベルトがおすすめです。バリ島の雰囲気からインスピレーションを受けたデザインでヨガが楽しくなりそう。
長さ(m) 2.4
幅(cm)

リーボック
ヨガ&ストレッチ ヨガストラップ ブルー RAYG-10023BL

1,615(税込)
2019年11月4日 2:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
約2.5mで背の高い女性や男性にも使いやすい長さ。シンプルなデザインでヨガに集中したい方にぴったりです。柔軟性や年齢、体型を問わずポーズのサポートをして、安定感のあるポーズを実現させてくれるでしょう。
長さ(m) 2.5
幅(cm) 4.8

商品比較表

商品画像
リーボック
ヨガデザインラボ
マンドゥカ
Tiiyar
ヨガワークス
HIGASHI
イージーヨガ
スリア
マンドゥカ
FREETOO
商品名 ヨガ&ストレッチ ヨガストラップ ブルー RAYG-10023BL ヨガストラップ ボディ用 / トライベッカサンド アラインヨガストラップ ヨガブロック ヨガベルト セット ヨガベルト 240cm ヨガベルト 初心者向き ヨガストラップ プレミアム ロング YFE-006-C7 カーキ ヨガストラップ パープル UnfoLD ヨガストラップ フィットネスチューブ
特徴 初心者におすすめなヨガブロックとヨガベルトのセット キレイな色合いを取り揃えたヨガストラップ 伸縮性がありながら丈夫で使いやすいチューブ
価格 1,615(税込) 2,000(税込) 2,700(税込) 1,490(税込) 1,942(税込) 1,980(税込) 1,794(税込) 2,913(税込) 2,659(税込) 4,980(税込)
長さ(m) 2.5 2.4 2.43 1.83 2.4 1.83 2 1.83 2.08
幅(cm) 4.8 4.5 4 4 4 5 3.2 1.3~6.5
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる 楽天市場でみる Amazonでみる 楽天市場でみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる

ヨガベルトを活用するポーズ

スプタパダングシュターサナ

仰向けになり、足の親指を手でつかむポーズをスプタパダングシュターサナと言います。この時に伸ばしたい部分はハムストリングなので、肩から腰まで左右しっかりと体を床にあずけて、脚は伸ばして足首フレックスというのが理想です。ところがこの状態で手が脚の親指に届く人はかなり柔軟性が高い方なので、柔軟性に自信が無い方は無理をしてはいけません。

このときヨガベルトを半分に折って2重にし(長さが足りない場合は1重でOK)、ベルトの両端をそれぞれ左右の手で持ちます。輪の部分を足裏土踏まず部分に引っ掛けて足首をフレックスに、脚は伸ばします。無理のない範囲で足裏を天井方向に向けていき、ふくらはぎ、膝裏、もも裏が気持ちよく伸びるところでキープ。呼吸を繰り返しながら徐々にストレッチを深めていくと良いでしょう。
スプタパダングシュターサナ

ウッティターハスタパーダングシュターサナ

脚の親指を手でつかんで脚を伸ばすポーズを、ウッティターハスタパーダングシュターサナと言います。このときもあらゆるアライメントを整えながら親指を手でつかめる方はヨガ上級者。そうでない場合は手の長さの補助としてヨガベルトを活用します。

ストラップを2重にして輪を作り片手で持ちます。輪部分を足裏土踏まずに引っ掛けて足首をフレックスにし、ポーズを取っていきます。柔軟性への不安が無くなるのでポーズに集中できますよ。呼吸を繰り返しながら、徐々にストレッチの強度を深めていくのがおすすめです。
ウッティターハスタパーダングシュターサナ

ゴムカーサナ

牛の顔のポーズという意味をもつゴムカーサナは、二の腕を引き締めたい方、肩のコリが気になる方におすすめポーズです。左手と右手を後ろでつなぐ際、上の手にヨガベルトを持って下の手でキャッチすればOK。呼吸とともにストレッチが深められそうであれば、右手と左手を近づけてみましょう。

ゴムカーサナ

ヴィラバッドラーサナ

戦士のポーズとも呼ばれるヴィラバッドラーサナでもヨガベルトを活用できます。両腕を上げた際に肩甲骨を寄せすぎると呼吸が浅くなってしまう場合があるため、これを回避するの使います。ヨガベルトで肩幅くらいの輪っかを作って両腕を通し、その輪っかを外に広げるイメージでポーズをとります。外側へと意識が向き、肩甲骨が内に寄りすぎることを防止してくれますよ。
ヴィラバッドラーサナ
「難しい」「柔軟性が足りない」と思っていたヨガのポーズも、ヨガベルトを使うことで無理なく挑戦できるようになります。そんなヨガベルトはコットン性のものが多く、肌ざわりもさらりとして気持ちいいのがポイントですよ。そもそもヨガは正しいポーズや無理やり柔軟性が高めることが目的ではなく、その人個人の心地いい状態でポーズをキープすることが大切です。そのためにもぜひヨガベルトを活用して、楽しく無理のないヨガを楽しんでください。

さらにヨガが楽しくなる商品を紹介!

せっかくのヨガなので楽しく快適にヨガをしたいですよね。こちらではさらにヨガが楽しくなるような商品を紹介しています。

自宅でヨガをする方へ!

ヨガマットおすすめ人気ランキング10選|おしゃれで持ち運びが楽なものは? - Best One(ベストワン)
ヨガマットおすすめ人気ランキング10選|おしゃれで持ち運びが楽なものは? - Best One(ベストワン)>>
自宅でのトレーニングにヨガマットは必須。でも、いざ選ぶとなると、商品数が多くて迷ってしまいますよね。トレーニング内容によって最適なマットの厚さは違い、マットの長さは身長に合わせて選ぶ必要があります。どんなヨガマットがあなたに合っているのか見ていきましょう。ランキングで紹介するので人気商品をチェックしましょう。

ヨガマットの滑りを防ぎたい方へ!

滑らないヨガラグおすすめ12選|正しい選び方と洗濯の注意点や使い方・メリットも - Best One(ベストワン)
滑らないヨガラグおすすめ12選|正しい選び方と洗濯の注意点や使い方・メリットも - Best One(ベストワン)>>
レンタルのヨガマットに直接触れたくない、汗で滑るのを防止してくれるのがヨガラグ。ヨガタオルとも呼ばれ商品数が多く、それぞれに特徴があるので、選ぶのが難しいですよね。今回はおすすめのヨガラグをランキングで紹介します。選び方のポイントやお手入れ方法も説明しているので、自分に合った使い方と比べてみてください。
ヨガ指導者おすすめのヨガブランケット8選|メキシカンブランケットも! - Best One(ベストワン)
ヨガ指導者おすすめのヨガブランケット8選|メキシカンブランケットも! - Best One(ベストワン)>>
プロップスのひとつ、ヨガブランケット。「ブランケットって必要なの?」と思うかもしれませんが、1枚あるととても便利。使い方は様々で、ボルスターやブロックの代用にもなります。ポーズの補助はもちろん、リラックス効果や瞑想も気持ちよく深めることも!そんなヨガブランケットの使い方や選ぶポイントをご紹介します。

もっと楽にポーズをとりたい方へ!

ヨガブロックはこう使う!素材別の選び方とおすすめ8選 - Best One(ベストワン)
ヨガブロックはこう使う!素材別の選び方とおすすめ8選 - Best One(ベストワン)>>
ヨガブロックを使うと土台が安定しポーズが上達・バランス感覚や体幹強化・呼吸や集中力が深まるなどいいこと尽くし。でも、どう使うの?選び方は?初心者から上級者まで失敗しないおすすめのヨガブロックをご紹介。
ヨガボルスターのおすすめ人気ランニング10選|使い方や選び方も解説! - Best One(ベストワン)
ヨガボルスターのおすすめ人気ランニング10選|使い方や選び方も解説! - Best One(ベストワン)>>
ヨガを実践するのに、年齢や柔軟性に関わらずしっかりとアーサナをとるのに活用するヨガプロップス。その中でもクッションタイプのものを総称して“ボルスター”と呼びます。ボルスターは他のヨガグッズと比べると高価なので、購入を迷う人は多いと思いますが、ボルスターがあれば自宅でも無理なくリラックス系のヨガも実践できるんですよ。この記事ではボルスターの種類や選び方、そしておすすめの人気商品をご紹介します。
あなたにおすすめの記事
関連記事