レスポール・スタンダードの特徴とおすすめ2モデル

レスポール・スタンダードの特徴とおすすめ2モデル

ギターの王様「レスポール・スタンダード」の歴史や特徴、愛用するミュージシャンについて解説します。エピフォン、ギブソン、その他のメーカーから、おすすめのレスポール・スタンダードを紹介します。

この記事に登場する専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
レスポール・スタンダードの歴史
レスポール・スタンダードの特徴
レスポール・スタンダードを愛用するミュージシャン
おすすめのギブソンのレスポール・スタンダード
エピフォンのレスポール・スタンダード
その他のメーカーのレスポール・スタンダードタイプ
この記事に登場した専門家

レスポール・スタンダードの歴史

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
レスポールはギブソンが1952年から製造を行なっている、最も人気のあるエレキギターのひとつです。

「レスポール・スタンダード」という名称は、1958年頃から使用されるようになりました。これはジュニアやカスタムと区別するためのものです。

1960年頃には販売不振により生産中止になるものの、1968年にカムバック。以降ギターの王様として多くのギタリストを魅了しています。
レスポール・スタンダード

レスポール・スタンダードの特徴

マホガニーとメイプル、ローズウッドを組み合わせた木材構成

ボディバックにはウォームな特性を持つ柔らかいマホガニー、ボディトップにはシャープな特性を持つ強固なメイプルを採用。このコンビネーションはバランスに優れており、レスポール以降の多くのギターに影響を与えました。

ネックにはマホガニー、指板にはローズウッドを採用し、ジョイントはボルトを使わないセットネックが伝統的に使われています。フェンダータイプで行われるボルトオンジョイントとは正反対とも言える製法で、作られるセットネックはウォームでスムースなサウンドが特徴で、ギブソンサウンドには欠かすことのできないものです。

2基搭載されたハムバッキングピックアップ

2基のハムバッキングピックアップ
ギブソンの大きな特徴であるハムバッキングピックアップは、2つのシングルコイルを組み合わせて作られる画期的なもので、それが特許出願中であることを示すために「Patent Applied For」というシールが貼られていました。

それを理由に、ギブソンのトラディショナルなハムバッキングピックアップはP.A.F.(パフ)と呼ばれ、高く評価されています。

レスポール・スタンダードを愛用するミュージシャン

Slash(Guns'n Roses)

No.1ギターヒーロー、スラッシュは伝説的なハードロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストです。ガンズ・アンド・ローゼズの他に、ベルベッドリボルバーやスラッシュズスネイクピットなど、いくつかのバンドでギターを弾いています。

彼の愛用するレスポールは、その強烈なサウンドと共にあまりにも有名で、ギタープレイはハードロックギターのお手本とでもいうべきヘヴィなリフ、ハードな速弾きソロ、そして美しいアルペジオが特徴的です。

Epiphone Slash AFD Les Paul Special-II

EPIPHONE BY GIBSON Slash AFD Les Paul Special-II Guitar Outfit エレキギター

参考価格: 24,200

最大5,000ポイント還元:事前エントリー受付中!!

24,200 (税込)

初めてのお買い物限定:1000円OFFクーポン配布中

24,200 (税込)

超PayPay祭:条件を満たすと最大38%戻ってくる

24,200 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月26日 18:37時点 rakuten.co.jp: 2021年7月30日 16:48時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年7月30日 16:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

松本孝弘(B'z)

今やグラミーアーティストの1人である松本孝弘さんは、B'zのギタリストとして日本国内で圧倒的な支持を得ています。センスフルなソングライティングは高く評価されており、またそのギタープレイは、張り出したミドルレンジを押し出したサウンドと共に非常に有名です。

あらゆるギターをプレイする松本さんは、当然のごとくレスポールも所有しており、自身のシグネイチャーモデルもギブソンから発売しています。

Gibson Custom Shop Tak Matsumoto 1959 Les Paul Aged

B’z松本孝弘のギターと使用機材を大紹介! - PICUP(ピカップ)>>
今年でデビュー30周年を迎える、日本トップクラスのロックアーティスト「B’z」。そのB’zの創始者であり、ギタリスト、プロデューサー、コンポーザー松本孝弘さんのギター、使用機材などについてご紹介します。

おすすめのギブソンのレスポール・スタンダード

Gibson Les Paul Standard 2016 HCS

近年のレスポール・スタンダードは従来のものとは異なり、ウェイトリリーフと呼ばれる加工が施されています。ウェイトリリーフとはボディ内部をくり抜く加工を指しており、軽量化を目的としています。

ギブソンが施すウェイトリリーフにはいくつかの種類があり、本モデルに施されているのはモダンウェイトリリーフと呼ばれる種類。コントロール類は充実しており、シングルコイルサウンドを作るコイルタップや、ハーフトーンで低域の抜けたサウンドを作るフェイズアウトが可能です。もちろんハードケースつきです。

エピフォンのレスポール・スタンダード

Epiphone Les Paul Standard Plus Top Pro HCS

ギブソンの廉価版ブランドとしてエントリークラスのギターを製造するエピフォンが手がけたレスポールスタンダード。トップ材によりハイグレードなものを使用しており、そのために「プラストップ」という名前がつけられています。

また、プッシュプルスイッチによるタップ機能を搭載しており、ハムバッキングピックアップでありながらも、シングルコイルのようなサウンドを出せます。安価ながら、まぎれもないレスポール・スタンダードです。

Epiphone Les Paul Standard Plus Top Pro HCS

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年10月19日 13:30時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

その他のメーカーのレスポール・スタンダードタイプ

PhotoGenic LP-260 ライトセット

激安ギターの代名詞とも呼べるフォトジェニックからもレスポールは発売されています。ギターを始めるのに必要なアンプやストラップ、チューナー、ピックなどのアクセサリーがセットになっています。この価格でこれだけの内容が揃うのは嬉しいですね。

付属するアンプはヘッドホン端子がついているため、マンションやアパートなどの騒音問題に気を使わなければならない環境であっても、思う存分練習ができます。

PhotoGenic エレキギター 初心者入門ライトセット レスポールタイプ LP-260

参考価格: 26,085

最大5,000ポイント還元:事前エントリー受付中!!

26,085 (税込)

初めてのお買い物限定:1000円OFFクーポン配布中

21,725 (税込)

超PayPay祭:条件を満たすと最大38%戻ってくる

21,600 (税込)

超PayPay祭:条件を満たすと最大38%戻ってくる

21,725 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月24日 17:29時点 rakuten.co.jp: 2021年8月3日 16:34時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年8月3日 16:34時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2021年8月3日 16:34時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Tokai ALS62 VF Traditional レスポールタイプ

Tokaiは日本で最も古いエレキギターメーカーのひとつで、特にギブソンスタイルのギターの製造においては頭ひとつ抜きん出たクオリティを有し、高く評価されています。

アジアでの生産ですが、Tokaiはクオリティコントロールにこだわっており、全て日本国内にて点検が行われています。安価であっても最低限のクオリティは保つというメーカーの姿勢が垣間見えます。
最も人気のあるロックギターのひとつ、レスポール・スタンダードは全てのギタリストの憧れの存在として知られています。多くのギターメーカーがレスポールモデルを製造していますが、構造の違いからかフェンダーほどにはその数は多くなく、依然としてギブソンの存在感は圧倒的。

レスポールスタンダードに関して、ギブソンは毎年のようにその仕様を変更しており、たとえ2016年と2017年などの1年違いであってもスペックは異なることがあります。ですので、もしも心に刺さる仕様のレスポール・スタンダードが登場したときには購入しておいたほうがいいかもしれませんね。

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
企画・制作:BestOne編集部

※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

あなたにおすすめの記事